1. トップ
  2. お金
  3. 帰省やレジャーも怖くない!夏の家計を救うやりくり法

帰省やレジャーも怖くない!夏の家計を救うやりくり法

2018/07/19【 お金 】

出典:サンキュ!ブロガー堀江麻衣さん

夏休みは目前!楽しみだけど帰省やレジャーなど、夏休みの出費に毎年頭を抱える人も多いのでは?サンキュ!ブロガーさんたちはどうやって特別費を捻出しているのでしょうか?準備して入れば夏休みも怖くない!

まずはイベントを書きだす!

サンキュ!ブロガー紺れいなさん

毎月特別支出で赤字になってしまっていたという紺れいなさん。年間の特別費のイベントを書きだしてみると、毎月何かしらの特別支出があることを把握、そこで月収を1万減らして考えることにし、その1万で賄うようにしたそうです。NHKの受信料等などの臨時支出はボーナスからやりくりして、月ごとの家計は赤字にしない工夫を!

年間の特別費はボーナスから♪

サンキュ!ブロガーこな。さん

1年間の家計簿を見直して冠婚葬祭やレジャーなどの特別費を、毎月の家計からではなく年3回のボーナスから取り分けることにした、こな。さん。というのも毎月の家計からだと火の車になりかねないから。特別費を書きだして調整するのが大切!

毎月の積立でレジャーを楽しむ♪

出典:サンキュ!ブロガー堀江麻衣さん

レジャー費を毎月8,000円積み立てているという堀江麻衣さん。家族で行くズーラシアは年間パスを買ってお得に♪交通費や家族での外食などもこの積み立てから。きちんと毎月用意していると安心ですね!

封筒別積み立てで計画的に!

出典:サンキュ!ブロガーりりーさん

車険や車の保険のために口座に積み立てているりりーさん。この他に子どものイベントや旅行費などを封筒別に積み立てています。用途が明確になっているとモチベーションが保てますよね。

用途別に積み立てて安心♪

出典:サンキュ!ブロガーkamekichiさん

帰省費、冠婚葬祭費、家族旅行費をそれぞれ一定金毎月積み立てているというkamekichiさん。帰省費は月15,000円で年間18万だそうです!結構な金額ですが、毎月積み立てておけば無理なく貯められますね♪

帰省や家族旅行、お出かけや外食など夏休みは思い出作りに結構な出費になってしまいますがコツコツためたり、ボーナスからやりくりするなど計画的に捻出するのがおすすめのようです♪
(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP