モダンなリビングルーム

〇〇を整えるだけ!お金が貯まるようになるポイント10

2019/08/27

家計管理が苦手で、お金が貯められなかったという人が、家の中や生活リズムを整えることで、自然とお金が貯まるようになったという声をよく聞きます。では、具体的に家の中のどこを、生活リズムのなにを整えて、お金が貯まるようになったのでしょう?ご紹介いたします!

整えるとお金が貯まるようになるポイント10

家計管理が苦手でお金が貯められなかった状態から、自然とお金が貯められるようになったという人が整えた、家や生活リズムの“ココ”とは?

ポイント1:部屋の掃除

とにかくまずは物を捨てて減らすこと。そして掃除。部屋をすっきりさせたら、「買い物衝動が減った」という人多数!

ポイント2:クローゼットを整える

長らく着ていない服、似合わない服などを処分。持っている服を把握できるようになると、ダブり買いがなくなるし、必要な服だけを買えるようになって被服費が整います。

ポイント3:ダイニングテーブルだけでも片づける

一度に部屋全部を掃除するのはムリだけど、「ダイニングテーブルの上だけには物を絶対置かない」ようにする。すると、家計簿をつけられるようになって、自然と財布が整理され、残金を確認できるようになり、ムダづかいが減ったという声も多くあがっています。

ポイント4:家計を把握する

いきなり家計を“管理”しようとするのではなく、まずは収支を書き出して把握することからスタート。そこから徐々に家計を管理できるようになり、お金を貯められるようになるんです。

ポイント5:財布を整理し、カードを厳選

古いレシートを処分するなど、まずはお財布を整理。その際、クレジットカードやポイントカードの枚数をしぼることで、お金の流れを把握できるようになったという声も。カードの管理ができるようになり、ムダな年会費や、ポイント目的の買い物も減ります。

ポイント6:冷蔵庫の整理

出し入れしやすく、入っているものが把握できるようになれば、ダブり買いや、使い忘れてムダにすることもなくなります。

ポイント7:運動する

定期的に運動するようになったら間食が減って、お菓子代がかからなくなったという人も。リフレッシュすることで買う、買わないの判断力も冴えそうですね。

ポイント8:人間関係を見直す

「気が合わない人とランチや飲み会に行くのをやめたら、その分のお金が貯まった」なんていう声も。ストレスによるストレス買いも減りそうです。

ポイント9:夫に感謝する

働いてお金を稼いできてくれる夫に感謝するようにしたら、お金が貯まるようになったという声も多いんです。共稼ぎの場合だとしても、お金を貯める同士として、感謝されればうれしいし、気持ちよく貯蓄に協力してくれるようになるでしょう。

ポイント10:早起きする

時間に余裕があると気持ちにも余裕が生まれます。ストレスも減るし、判断力も鋭敏になり、ムダ買いもなくなります。時間使いとお金使いは関係があるともいわれています。

いかがでしたでしょうか?一つずつでも整えてみると、お金が貯まる道が開けるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

(文・田谷峰子)

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND