1. トップ
  2. お金
  3. 4カ月で10万円貯めた人が「やったこと」全部見せます!

4カ月で10万円貯めた人が「やったこと」全部見せます!

2018/09/29【 お金 】

なかなか貯蓄が殖えないのが悩みだった、『サンキュ!』読者のcoherensyさん。過去、「4カ月で10万円チャレンジ」※に挑戦し、残し貯めを殖やすことに成功。年末までの4カ月に何を行ったのでしょうか。coherensyさんのやりくり術を見てみましょう。

※「4カ月で10万円チャレンジ」とは、9月から12月の4カ月間で、(あと)10万円貯めるチャレンジをする毎年恒例の人気企画のこと。

■coherensyさん(『サンキュ!』読者)
夫(42歳)、長男(2歳)の3人家族。結婚6年目。晩産のため、教育費、住宅ローンに加え、老後資金も同時に備えなければいけないトリプルパンチの真っただ中。

―MONEY DATA―
夫月収(手取り) 22万~23万円
妻月収(手取り) 21万~23万円
夫年収(手取り) 約335万円
妻年収(手取り) 約296万円
月貯蓄額(保険) 3万2000円
年貯蓄額 約160万円
総貯蓄額 約400万円
※年貯蓄額は、毎月の特別支出用積み立ての余りと、月貯蓄、ボーナスからの貯蓄を加えた金額です。

<1カ月の家計表>
世帯月収(手取り) 約45万円
先取り貯蓄(保険) 3万2000円
特別支出用積み立て 6万円
住宅ローン 10万6000円
親へのローン返済 4万円
水道・光熱費 1万1000円
通信費 1万円
ガソリン代 1万2000円
子ども費 5万3000円
保険料 1万7000円
医療費 4000円
食費・日用品費 2万7000円
レジャー費・外食費 1万3000円
被服費・美容費 9000円
夫小遣い 1万2000円
妻小遣い 7000円
帰省費、冠婚葬祭費など 1万円
使途不明金 約2万7000円

9月:収支内容を一から見直す

家計簿にも記載していなかった使途不明金は、今まで外食などでなんとなく使っていたのですが、ここから貯蓄を捻出しようと家計を見直し。光熱費、ガソリン代も予算を下げてスタート。

■家計簿で使途不明金を明確に!
家計簿を細かくつけたら、生活費以外の支出が意外と多くてびっくり!ムダづかいしないよう意識も高まり、月2万円以上の残し貯めにつながりました。

■ブログでやりくりを公開!仲間から刺激を受けた
SNSは苦手だったけど、思い切ってブログを開始。ほかの10万円チャレンジャーとも交流でき、やりくりを公開することで身が引き締まって、「成功させなきゃ!」とやる気に。

■クレカのポイントを有効利用した
家族の体を気づかい、無添加調味料を購入。ちょっと高価だけど、クレジットカードでたまったポイントを使ったので、食費予算をラクに守れました。

\夫が「転職したい」と言いだした/
まさかの転職宣言! 年内すぐに退職するわけではないけれど、通勤用の車が社用だったので、転職するとなると新規購入する必要が。ライフプランを修正し、特別支出が増えたときの対策を立てました。

10月:医療費、レジャー費を絞り込む

期間限定で夫の小遣いを2000円減らしてもらうことに。妻はコンタクトレンズ使用をやめ、医療費用の積み立てを3000円減。0円レジャーも利用するなど、細かい節約を積み上げました。

■特別支出用積み立てを多めに取り分けておいた
保育料、固定資産税を見越して積み立てていた分より、実際の額が予想よりも下回ったため余剰金が発生。ごほうびとして外食したい誘惑を抑え、堅実に貯蓄することに。

■新聞掲載の0円レジャーに積極的に参加した
新聞や情報誌もじっくり見てみると、ふれあい動物園など、無料で楽しめるレジャー情報が満載! お金をかけなくても、子どもが喜ぶレジャーはいくらでもあるのだなと実感しました。

\お祝い続きで、残し貯めのピンチ!/
友人の結婚式や誕生日祝いなど、臨時出費が重なりました。いつもは残し貯めから捻出しているのですが、予算ギリギリ。特別支出の余剰金があったおかげで、なんとか赤字は回避できました!

11:保険の見直し&フリマに挑戦

なかなか見返すことがない保険の内容。あらためて見直ししたら、保険料の減額につながりました。さらに、大掃除前の片づけをして、まだキレイな不要品を発掘。今まで無精してやっていなかったフリマアプリの出品にも挑戦!

■食費の赤字分を「スライド貯金」でカバー
妻の体調不良で総菜や外食に頼ることが多く、月予算をオーバー! 以前から食費・日用品費は「スライド貯金」でやりくりしていたので、そのダブった分の予算から補って赤字を逃れました。

※「スライド貯金」:予算を5週間(35日)でやりくりする方法。1カ月ごとに5日分ずつ締め日がずれていき、6カ月後には1カ月分(30日)の予算がまるごと余る計算に。

■保険を見直しムダを発見!すぐに変更手続き
自動車保険の更新があったので、保障内容をていねいに見直ししたところ、特約を重複してかけていたことが発覚!急いで変更手続きをしたら、1350円の減額に。

\妻が体調不良でダウン!/
妻のダウンで食費が増加。さらに、やりくり、ブログともに息切れ状態に。ブログは毎日更新をやめ、ムリせず書きたいときだけにしたら、挫折せずにすみました。

12月:不要品の売却や、外食費の節約

初心に戻ってムダづかいを引き締め。家族旅行の予定に備えて、いつも以上に外食やレジャーを控えたり、フリマアプリを活用してさらに売り上げを増やしました。

■長男の誕生日、クリスマスは積立金から捻出
誕生日、クリスマスなど年間で決まっている子どもの予定は、毎月子ども費の予算に上乗せして積み立てているので、思いっ切り楽しめます。その分残し貯めも手をつけることなくキープ!

■フリマの売り上げや保険の還付金を残し貯めに上乗せ
初挑戦したフリマアプリの売り上げが1万2000円に。保険見直しの還付金、水道・光熱費の余りなどをプラスしたら、4万円以上残し貯めができ、目標を達成!

\インフルエンザの疑いで予定が崩れた/
12月の家族旅行の予定がキャンセルに。旅行費は「スライド貯金」から捻出していたので、月予算にはあまり影響がなかったものの、来月以降の予算を見直しました。

最後の追い上げで、11万円超えを達成!貯められたことで自信がついたというcoherensyさん。これを機にさらに貯め活を頑張っているそうですよ。

参照:『サンキュ!』10月号「年末までにだれでもあと10万円貯める フェスティバル開催!」より。掲載している情報は18年8月現在のものです。構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP