〇〇は買っちゃダメ!?コレであなたも節約名人!

2020/02/26

「節約がしたい!」と思っている方は多いですよね。でも実際には、何を節約したらいいか悩んでいませんか?『ウィメンズパーク』には、節約を心がける方たちのさまざまな声が集まっています。早速みてみましょう。

1. 食費・外食費の節約

まずは、食費・外食費について考えてみましょう。毎日のことなので、節約のしがいがありそうです。「ちりも積もれば……」の気持ちで、少しずつでも節約していけたらいいですね。

・ホットケーキミックスやパンなど、自分でつくれるものは極力買わないようにしています。その方が安いしおいしいです。

・外食は避けるようにしています。疲れて料理をする気力が湧かないときは、外食をするのではなく、レトルトのパスタソースやおいしい冷凍食品を使っています。

・外出時に飲み物は買わず、水筒を持ち歩くようにしています。どうしても必要なときは自販機ではなく、スーパーで買うようにしています。

・以前は出汁パックや出汁の素を買って、みそ汁をつくるときに使っていたのですが、止めました。煮干しで出汁を取るようになったら、お金が浮きました!

2. 衣類・その他の節約

食事関係だけでなく、衣服などに関しても節約を心がけている方たちはたくさんいるようです。また、子育て中の節約ポイントについてもたくさんの意見が寄せられていました。

・見栄を張らずに、とにかく新しいものには手を出さないようにしています。特に衣類に関しては、ぐっと我慢しています。

・子どもの服は、できる限り祖父母が買ってくれるものでしのぐようにしています。足りない場合は、お手頃なものを自分で買っています。

・化粧品や衣服には興味がないので、お金をかけていません。

・子どもが小さかった頃、おもちゃや衣服は友人・知人・親戚から大量に貰っていたので、節約になりました。私はお古大歓迎でした!

・子どもには、おやつやアイスはあまり買わないようにしています。コンビニやスーパーで買ってあげるのは、特別なときだけです。毎回買ってもらって当たり前という風には思ってほしくないなと考えています。

・子どもには、おもちゃはあまり買わないようにしています。物よりも思い出が大事だなと考えています。

3. まとめ

食品や衣類など、買わずに乗り切れそうなものはたくさんありましたね。子育て時に必要なものに関しても、お古や頂き物を使うなど、上手に乗り切る方法がありました。小さなことからコツコツと、毎日節約を心がけていれば、あなたも節約名人になれるかも!?

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND