店舗広告

1000万円貯めた人の食費を減らす買い方のコツ6つ

2020/02/25

お金を貯めるために節約しようと思ったとき、主婦が取りかかりやすいのが食費の節約。1,000万円貯めた人は、必ずといっていいほど食費の見直しをしています。

今回は食費節約のなかでも、1,000万円貯めた人が実行している買い方のコツを、全国の主婦を取材してお金に関する記事を数多く手がける村越克子さんが解説します。

コツ1:週1回のまとめ買い+買いたし

食費を減らすことに成功した人の多くは、まとめ買い派です。というのは、スーパーに行くと、特売品やおいしそうなものが目に入って、つい買ってしまうから。買うのを我慢するくらいなら、いっそのことスーパーに行かないほうが、誘惑がなくてラクです。買い物回数を減らすことは、食費を減らすことに直結します。

まとめ買い派の人は、週末の土日のどちらかでほぼ1週間分を買い、どうしてもたりなくなったものだけを週の途中で買いたします。「週1回まとめ買い+週途中の買いたし」が、食費を減らす買い物ルーティンです。

コツ2:定番食材しか買わない

新鮮な野菜や果物のショッピング バッグ
AlexRaths/gettyimages

まとめ買いでは、毎回決まったものを買います。1週間分のメインおかず用に肉を3~4種類、魚を2~3種類、副菜用に葉物野菜、根菜、そのとき旬の野菜など。にんじん、玉ねぎ、じゃがいもの在庫が切れていたら補充のために買います。あとは豆腐、油揚げ、納豆などの大豆食品、卵、牛乳、パン、ヨーグルトなど。

買うものが毎回ほぼ決まっているので、1回の買い物にかかる金額はだいたい同じ。予算管理がラクになります。

コツ3:1/2カット野菜をあえて買う

大根
karimitsu/gettyimages

白菜、キャベツ、大根などの大物野菜は、丸ごと1個買ったほうが割安ですが、使い切れずにムダにしてしまっては元も子ありません。お金を出して買った食材を捨てるのは、お金を捨てるのと同じ。1,000万円貯めた人は、そんなもったいないことはしません。

傷む前に使い切れそうもない大物野菜は、多少割高になっても、あえてカット野菜を買います。割高といっても、丸ごと1個よりは安価。それを使い切ったほうが、確実に節約になるからです。

コツ4:金曜の夕飯は在庫一掃メニュー

日本料理、野菜炒め、豚肉の細切り
karimitsu/gettyimages

週末にまとめ買いする場合、金曜日の夕飯には、冷蔵庫の中を空にするための在庫一掃メニューが登場します。

中途半端に残った肉や野菜を総動員した肉野菜炒め、お好み焼き、焼きそばなど。1食分にはたりない豚小間切れ肉、鶏むね肉、ひき肉も合算すればボリュームアップします。在庫一掃メニューは、ご飯づくりをラクしたい金曜日の夕飯にはピッタリです。

買い物に行く前日に冷蔵庫の中をリセットすることが、食材のムダを出さないコツ。金曜日の夕飯を在庫一掃メニューにしても、それでも使い切れない場合は買いすぎということです。買い物内容を見直して、次回から買う量を減らす必要があります。

コツ5:ちょっといいレトルト食品で外食を回避

今どきのレトルト食品は優秀です。パスタソース、カレー、中華総菜の素、エスニック料理の素、レストラン級のハンバーグ……など。「これがレトルト!?」と思うほど専門店クラスの本格的なものが市販されています。

値段は若干高めですが、それでも外食すること思えば安いもの。しかも温めるだけの手間なしです。

たとえばカレーはキーマ、バターチキン、グリーンカレーなど。今流行りのスパイスカレーも家で楽しめます。家でつくる場合は一度に1種類のカレーしかつくれませんが、レトルトなら、家族それぞれが自分の好きなものを選べるというお楽しみも。

コツ6:スーパーの買い出しを家族レジャーにしない

食品店でお肉。スーパーで新鮮な鶏肉を詰め選択女性
nastya_ph/gettyimages

週末まとめ買いといっても、1,000万円貯めた人は家族そろってスーパーに出かけることはありません。家族で行くと、「あれ食べたい」「これ買って」となるのでひとりで行きます。

買うのはいつもの定番食材なので、たいして迷うこともなく短時間で終了。週末の貴重な時間をムダにしません。よけいなものを買わないので、お金もムダもなく一石二鳥というわけです。

食費節約は効果がすぐにわかるので、やりがいがあります。買い方を工夫するだけでも、食費が目に見えて減ることも。できそうなことからトライしてみてください。




■執筆/村越克子さん
『サンキュ!』を中心に雑誌・ムック・webなどで全国の主婦を取材し、家計のやりくりなどお金に関する記事を数多く手がける。『貯められない人の家計管理』(朝日新聞出版)の編集・執筆など。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND