在宅ワーママが実践!月食費2~3万を叶える節約術

2020/04/15

家計を見直そうと思っても、食費はなかなか節約できません。いつの間にか賞味期限が切れていたり、外食で費用がかさんだりと自然にムダを増やしていませんか?家族4人で月食費2~3万円を毎月達成しているワーママのマル秘節約術をご紹介します。

冷蔵庫はパンパンにしない!ムダなく使い切ることを心がけて

出典:サンキュ!STYLEライター海老原葉月さん

以前は冷蔵庫がパンパンになるほど食材を買っていたという海老原葉月さん。冷蔵庫がパンパンだと賞味期限が近いものがどれかわからず、結果食材をムダにしていたんだとか。特売の日でも安いから買うのではなく「本当に使うもの」を厳選し、1週間で使い切れる量だけを購入しているそうです。

収納カゴを駆使して食材を整理整頓・管理する

出典:サンキュ!STYLEライター海老原葉月さん

海老原葉月さんが冷蔵庫管理でさらに実践しているのが、食材を収納カゴに入れて仕分けること。カゴにラベルを貼り、先に使うものは「FIRST」カゴに入れて管理しているそうです。献立を考えるときにまずこの「FIRST」カゴをチェックし、賞味期限が近いものから使うことで、自然と廃棄する食材が減ったんだとか。

手間をかけずに簡単節約「おうち外食」

出典:サンキュ!STYLEライター海老原葉月さん

食費を抑える際に見直したいのが「外食費」。海老原葉月さんは、外食で食べるものを自宅で再現する「おうち外食」で食費を抑えているんだそう。この日つくったのがファストフードの再現メニュー。スーパーで買った材料やいただきものを使い、1人あたり220円でつくったんだとか。用意する手間はかかりますが、外食なしでも楽しくなりそうですね。

ラテマネー削減はスタバのリユーザブルカップで

出典:サンキュ!STYLEライター海老原葉月さん

1杯あたりは安くても毎日購入すると費用がかさむコーヒー。海老原葉月さんもラテマネー削減をいろいろ実践し、たどり着いたのはスターバックスのリユーザブルカップ598円とインスタントコーヒー30本入り300円。リユーザブルカップ分はすぐに元が取れ、インスタントコーヒーは1杯10円。これなら、気軽に楽しめそうですね。

食費を考える際、大事なのは「食材をムダにしないこと」。冷蔵庫を整理整頓し、在庫管理をすることで廃棄になるものを少しずつ減らせます。また、日常的に買っているものをほかで代用できないか考えるのもよいですね。記事を参考に、食費を見直してみませんか?

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事中の商品は、表記がない限り消費税抜きです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND