いろいろな野菜と主婦が入ったダンボール箱

節約にもなる!「買い物を減らす」ためにみんながやっているコツと工夫とは

2020/08/31

買い物に行くと、ついあれこれよけいなものを買ってしまいがちですよね。今回は、よけいなものまで買いすぎないための「買い物を減らす方法」を紹介します。買い物に行く時間も、お金も節約できて一石二鳥ですよね!

ふきんとウエスを活用する

出典:サンキュ!STYLEライターdanngoさん

飲み物や食べ物をこぼしたときに、ついティッシュや紙ナプキンで拭いてしまいがちですよね。そうすると紙製品の消耗が早くなってしまいます。そこで紙製品の消費を減らし、ふきんやウエスを活用して節約を実現したのは節約上手なdanngoさん。節約だけではなくエコにも繋がり、買い物を減らすことができるのだとか。

電子マネーを活用する

Chainarong Prasertthai/gettyimages

manakuさんは、電子マネーをつかって節約をしているといいます。食費・消耗品・お小遣いと、用途によって使い分けて管理しているのだとか。決まった金額をチャージすれば、家計簿をつけていなくても残金がひと目でわかり、アプリを開けば今月の家計管理ができているそうです。家計簿をサボってしまう人にぴったりですね。

徒歩+まとめ買いで食費2万円キープ

出典:サンキュ!STYLEライターまりるりさん

食費を毎月2万円以内にキープしているまりるりさんが実践している方法は「まとめ買いをすること・歩いて買い物に行くこと・1人で買い物に行くこと・献立を決めていかないこと」だといいます。1人で持って帰れる量しか買えないので、不要なものを買わずにすむのだとか。今すぐ実践できることばかりなのもいいですね。

まとめ買いのコツをつかむ

まとめ買いは買い方を間違えると食材を使いきれずに腐らせてしまうなんてことも……。FPのしばさんが紹介するまとめ買いのコツは「買い物日を決める・3日分を目安に買う・食材と数を決める」だといいます。これを意識してまとめ買いをすることで食品ロスを減らし、買い物の回数も減らすことができるのだとか。

ものの管理をしっかりする

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

シンプルな暮らしをしているシンプリストうたさんは、消耗スピードが早いシャンプーやハンドソープ、飲み物などはネットなどを活用し、常にストックを持つようにしているのだそうです。そうすることで買い物に行く回数を減らし、ムダ買い防止に繋げているのだといいます。

買い物を減らすコツは、日常的に「意識して行動する」ことだとわかりました。すぐに実践できる簡単な方法ばかりなので、次買い物に行くときには、この記事の内容を参考にしてみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介しているアプリの情報は個人的見解です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND