ミニマリズムトレンド。女性の手は、黄色の背景に赤い革の財布を取ります。トップビュー

年間200万貯めた主婦が教える!貯まらない人がまず変えるべき「お財布習慣」3つ

2021/07/03

家計をやりくりしているのに赤字になっている…、節約しているつもりなのに残高はほぼゼロ…、そんな貯金下手な人たちに見直してほしいのが「お財布習慣」です。
お財布はお金に関わる重要なアイテムですが、お財布の中身をきちんと確認したことはありますか?お財布に何が入っているのか把握していますか?
お財布習慣を変えれば、おのずとお金の流れを把握できるようになるはず!

貯まらない人が変えるべきお財布習慣のコツについて、年間200万以上貯めているワーママのおおつかはじめさんに聞いてみました。

1.レシートを貯めない

投資
boboling/gettyimages

まず、自分のお財布を見てみましょう。買い物した後のレシートでパンパンになっていませんか?
レシートでいっぱいのお財布は見た目がよくないうえに、傷みを早める原因にもなります。さらに、溜まっているということは家計を振り返っていない証拠なのです。

レシートをみると、いつどこで何をしていたか、どんなものを購入しているか、たくさん情報が載っていて、お金の流れを管理する目安になります。

レシートを見返してみると買い物のクセやムダづかいがわかるので、とくに家計簿が続かない人や面倒だという人は試してみてください。週1回でいいので、レシートを振り返る時間をとるようにしましょう。

2.ポイントカードは極力入れない

1 スタックの割引カードで分離の白い背景に影
migovar/gettyimages

レシートと同じようにポイントカードでお財布がいっぱいになっていませんか?

年に1回しか行かない店舗やつくって以降訪問のない店舗のカードは、思い切って処分しましょう。ポイントが貯まる前に期限切れになってしまい、結局は捨てることになります。
今ではアプリなどのバーチャルで管理できるものが増えているので、それらをうまく活用しながら、できるだけ紙やプラスチックのカードを減らして快適なお財布生活を送りましょう。

クレジットカードは2枚まで

クレジットカードモックアップ
peterschreiber.media/gettyimages

キャッシュレス文化が広がりを見せており、なかには現金だけではなくクレジットカード利用者も多いと思います。クレジットカードは便利なアイテムですが、何枚も持っていると使いすぎの原因になります。枚数を限定すれば見た目にも管理しやすくなります。

カード会社によって使えない店舗があるので、オススメは2枚持ち。カード会社が異なる、還元率が高いものを選びましょう。どうしても使いすぎてしまう人は限度額を決めて使うようにすると◎。

お財布を制するものはお金を制す

身近なお金アイテムである「お財布」を整理することで、今まで見えなかったお金の流れが見えるようになります。
急に家計簿をつけ始めても挫折する人が多いのは、流れを把握できずにゴールがわからなくなってしまうからです。それなら、お金の出所である「お財布」をきちんと把握するところから始めてみましょう。
まずは一カ月、お財布と向き合う時間を毎日5分つくってみましょう。

◼︎執筆/おおつかはじめさん…10年のレストラン勤務経験のある調理師。インスタグラム(@hazime1106)では、その経験を生かしたアウトドア飯も発信。現在は保険会社に勤務するワーママで、FPの資格も保有。2019年から家計を見直し、現在は年貯蓄額200万円越えに。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND