予測不可能!トホホな出費事件簿8

2020/01/30

新しい年になってまだ1カ月。一年後、後悔しないためにも、今しっかりと「お金」について考えておきましょう。今回は、特別出費対策をしている貯め達人たちもビビった、〝想定外すぎる出費〞のリアル体験を紹介します。

1:車にイノシシがぶつかった

ドライブの帰り、山道で突然ドーンとイノシシが激突! 車の前がぐちゃぐちゃになり、レッカー車で修理工場に運ばれる羽目に。修理代は保険でカバーできたけど、保険の免責分や保険料の増額などで、約14万円の出費が(泣)!(サンキュ!アンバサダー さださあやさん/島根県 38歳)

2:夫がパチンコですりまくっていた

夫が同僚に借りたタクシー代を返そうと、こっそり貯蓄用口座から引き出していました。その出費を穴埋めしようと、さらに下ろしてパチンコへ(バカなの?)。負けが込んでまた下ろし……と、私が気づいたときには7万円ものマイナスに!OMG! !(サンキュ!アンバサダー ひいらぎりおさん/千葉県 35歳)

3:夫が予算額より200万円上乗せの車を勝手に契約してきた

夫の車の買い替え予算として、貯蓄で準備していたのは250万円。しかし、夫が契約してきたのは、最上級グレードの特別仕様車、価格は450万円! !しかも、「5日以内に頭金150万円入金しておいて」だとー!頭金は貯蓄から出し、残りの300万円は夫がローン契約にしたため、毎月の出費増に!その分、身を削る思いで細かく固定費を節約する日々です。(サンキュ!アンバサダー 森田法子さん/山口県 29歳)

4:盲腸で入院

私が盲腸で入院。医療保険や傷病手当などで補塡できたものの、個室で過ごしてしまったため、8万円分は自腹に。さらに、働けなかった日数分、給料が5万円以上少なくなってしまい、翌月の家計は火の車でした!(サンキュ!アンバサダー oshimiさん/埼玉県 34歳)

5:歯列矯正器具を紛失

長男が歯列矯正の器具をなくし、しかも発覚したのが3日後! 「どこにやったの?」と問いただすと、「3日前のことなんて覚えてなーい」とあっけらかんとした態度。思わずひざからくずれ落ちました。結局、作り直しで7万円もの出費に……。(サンキュ!アンバサダー そらんぽりん。さん/福岡県 38歳)

6:わが家に車が突っ込んできた

アクセルとブレーキを踏み間違えた車が、わが家に衝突! 夫のバイクが大破し、外壁が凹んだ状態に。修理代はもちろん相手の保険持ち。さらにダメ元で火災保険会社に問い合わせたら、「台風による飛来物」と同じ扱いということで、火災保険でも修理代の2割が下りたので、助かりました!(サンキュ!アンバサダー 堀江麻衣さん/神奈川県 37歳)

7:娘のライブ遠征。台風襲来で想定外の宿泊費が!

当時高2だった娘がアイドルの新潟公演に1人で遠征。日帰り予定だったのに、帰りの新幹線が台風の影響で止まり、急きょ最寄駅のホテルに泊まることに。交通費や飲食代などですでに2万円以上の出費だったのに、予想外の宿泊費で1万3000円が飛びました。(サンキュ!アンバサダー 真紀☆さん/石川県 46歳)

8:オーブンレンジが黒煙をあげた!

クリパ用のグラタンを焼いている最中にブレーカーが落ち、オーブンレンジから煙が! 使用不可能となり、グラタンは魚焼きグリルで焼いて乗り切りました。買って5年しかたっていなかったのに、ヘビロテしすぎたかも。想定より早めの買い替えになってガックシ!(サンキュ!アンバサダー 海老原葉月さん/千葉県 33歳)

どんな達人でもピンチあり!やっぱり計画的な貯蓄が、家計を守るのですね。

Have a try!

□想定外の事態を考えて貯蓄しておく

参照:『サンキュ!』2月号「年に一度やるだけで将来の不安が消える!お金の年間計画2020」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。イラスト/髙栁浩太郎 構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND