新築の家での食事

リビングを片づけると外出費が下がる!?その理由とは

2020/10/31

片づけは最強の節約術!リビングやダイニングテーブルなど家族が長い時間をすごす場所をきれいにすれば、外出費&外食費という大きめ出費が下がっちゃいます!シンプルルールでさっそく片づけてみて。

リビングを片づけると外出費が下がる

リビングが散らかっていると、心が落ち着かず、家族も寄りつかなくなります。家族だんらんもできず、家にいたくなくなるので、予定外の外出が増えて出費がかさんでしまいがち。

【貯まらないリビングCHECK】

□リビングに使わない物が置いてある
□床に物が散乱している

1 床にある物から片づける

女性家でカーペットを掃除しながら掃除機を使用しています。
scyther5/gettyimages

今、床に置いている物を元の場所に戻しましょう。定位置がない物やもう使わない物は処分。床が見えると部屋が広く感じるので、一気に居心地がよくなります。

床に物がないと電気代の節約にも◎

床に物=障害がないと、いちいちどかす手間がないので掃除機かけもスムーズ。掃除時間を短縮できるので、手間も電気代もカットできます。

2 リビングには使う物だけ置く

家族の共有スペースなので、「リビングで使う物」と「家族で使う物」だけ置くのをルールにしましょう。家族で過ごす時間が自然と増え、家時間が充実します。

→ 家で楽しい時間を過ごせるようになり外出費が下がる

私もリビングを片づけて外出費を下げました

リビングでの遊びも充実し、家族仲も円満です!

家にいる時間が増えたから、リビングはいつもスッキリがルール。外出をしなくても楽しく過ごせています。
しほさん(新潟県 41歳)

月貯蓄額 5万円
外出費予算 月0円

ダイニングテーブルを片づけると外食費が下がる

ダイニングテーブルが散らかっていると、食事の前に片づける手間が発生。「家ごはん=面倒」のイメージがつき、楽しみのためではなく、ラクをするための外食が増えてしまいます。

【貯まらないダイニングテーブルCHECK】

□ごはん前にいちいち物をどかしている
□掃きだめゾーンがある

1 テーブルの上にある物を全部どかす

女性のオフィスの机を片付け
shironosov/gettyimages

今、テーブルにある物をあるべき場所に戻しましょう。「近くのカウンターに移動」はNG。ダイニングは食事をする場所なので、関係のない物は立ち入り禁止に!

除菌スプレーなど毎日使う物はOK

毎日食事のときに使う物があれば、居場所をつくりましょう。ケースに入れたりトレーに置いたりなど、元に戻す目印があるとごちゃつきません。

2 「一時置きスペース」をつくる

食事のタイミングでテーブルでの作業を中断するときは、道具をテーブルの端に置かず、一時置き場に置きましょう。食事のあと、本来の置き場所に戻すのを忘れずに。

→ 家ごはんがラク&充実して外食費が下がる!

私もダイニングテーブルを片づけて外食費を下げました

テーブルが片づいていれば"おうち外食"を楽しめる。

毎週末、ホットプレートなどで外食風を楽しんでいます。テーブルにすぐ準備できるのが、継続の秘訣です。
スンスンさん(福岡県 32歳)

月貯蓄額 15万円
外食費予算 月5000円

<教えてくれた人>
丸山晴美さん
ファイナンシャル・プランナー。家計診断のさいは、冷蔵庫の中から夫婦仲まで、全方位からチェック。「玄関を見れば貯まる家かどうかわかる」と断言。

参照:『サンキュ!』2020年11月号「片づければ貯まるは本当でした」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。監修/丸山晴美 構成・文/出下真紀 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND