気温30度の服装【2022最新】気温差や天気にも注目!おすすめファッション&やってはいけないNGコーデを解説!

2022/05/18

最高気温30度というと、夏真っ盛りな7~8月の気温。少し外に出ただけで汗ばむような、厳しい真夏のシーズンにおすすめのアイテムやスタイリングをご紹介します。

3人育児をしながら等身大のおしゃれを楽しむママライターとして日々奮闘中。リアルなママコーデをインスタグラムで...

>>>ファッションライター 木村麻衣子の記事をもっと見る

最高気温30度の服装のポイントはシーン別で使い分けること

外は暑いのに室内は冷房で肌寒い…そんな寒暖差も服選びのときに気を付けたいポイント。
晴れの日の屋外では、日焼け対策もマスト。屋内にいるのが多い日・外に出ている時間が長い日とで、服装を変えるのがおすすめです。

【天気別】最高気温30度の日のおすすめコーデ

最高気温30度の日は、半袖はもちろんノースリーブも積極的に取り入れてみて。
雨の日はサンダルを履いたり、夏ならではのコーディネートが楽しめるのもこの時期の醍醐味です。

晴れの日は透け感ガウンで紫外線ガード

日差しが強い夏の屋外では、なるべく素肌を隠したほうがより涼しさを感じられます。
薄手のさらりとしたロングガウンを羽織って、おしゃれに紫外線対策!ヌーディなビーチサンダルで、足もとに季節感と抜け感をプラス。

曇りの日はノースリーブにトライ!

太陽が隠れている曇りの日は、ノースリーブにトライするのもおすすめ。
リネン素材のパンツなら、レイヤードスタイルも暑すぎずませんよ。
無地コーデには、アクセントに柄小物をプラスすると地味見えせず◎。

雨の日はショートパンツ×サンダルがおすすめ

雨の日は足もとが濡れてもさっと拭ける、ショートパンツ×サンダルの組み合わせが便利。
セットアップなら、ショートパンツも大人っぽく着ることができます。クリアなヒールサンダルで、こなれ感を演出するのも◎。

最高気温30度の日、おすすめアイテム一挙公開!

最高気温30度の日のおすすめアイテムは、太陽が照り付ける屋外・冷房が効いて肌寒い屋内のシーン別で変わってきます。それぞれのアイテムを見ていきましょう!

UVカット効果のカーディガンがイチオシ

UVカット効果のあるカーディガンが重宝してくれます。日差しよけに、冷房対策にと一石二鳥の便利アイテム。ロング丈なら、Iラインシルエットですらりと見せてくれる効果も期待できますよ。

プリントTはモノトーンだと事故らない!

夏につい集めたくなるプリントTシャツ。大人世代は、モノトーンのプリントを選ぶのがポイント。子どもっぽく見えるのをセーブしてくれます。タイトスカートに合わせてぐんと女らしく着こなすのもおすすめ!

スカートはリネン素材で涼しく

夏らしいリネン素材のスカートは、通気性もばつぐん。トレンドカラーのスカートで、暑い日もおしゃれを楽しんで。タイトシルエットなら大人らしさも演出できます。

Tシャツワンピースは上品に着ると◎

着やすく1枚でキマるTシャツワンピース。楽ちんがゆえに、部屋着っぽくみえてしまうことも……。大人世代はきれいめに着るのがおすすめ。ウエストマークしたり、ヒールパンプスで女らしい着こなしにすると、上級者なコーディネートが完成しますよ。

軽い素材のプリーツパンツは涼しく履ける

肌に張りつかない、軽い素材のプリーツパンツなら夏もノンストレス。派手になりすぎない落ち着いた色みの柄を選ぶと、おしゃれ度がぐんとアップ!

足元はスポーツサンダルで大人カジュアルに

歩きやすいスポーツサンダルは機能性もバッチリ。カジュアルコーデにはもちろん、きれいめスタイルの外しとして使うのがおすすめです。

日差しを避ける大きめハットが便利

すぽっとかぶって日焼けを防ぐ、大きめハットは夏のマストアイテム。折りたたみできるものを選べば、屋内でもかばんに入れるので便利です。

おしゃれな日傘でモチベが上がる!

日差しをすっぽりガードしてくれる日傘はマストアイテム。ファッションのおともにおしゃれなデザインを選べば、真夏のお出かけも楽しくなりそう。

最低気温30度の日は機能性アイテムを味方につける

2013年8月、東京で初の最低気温30度以上を観測。日中の最高気温は38℃と、日本で歴代2位の記録に残る最低気温となりました。
日本では観測されることがほとんどない気温ですが、国で言えば、サウジアラビアが最低気温30℃ほど。旅行に行くときの参考にしてみてくださいね。

晴れの日は1枚で涼しい機能性ワンピースで

1枚でさらりと涼しいノースリーブワンピース。接触冷感や吸水・速乾機能のある服を選んで、厳しい暑さから体を守りましょう。

曇りの日はカラーパンツで明るく

どんよりとスッキリしない曇りの日は、パキっと明るいカラーパンツで気分を上げて。リネンのワイドパンツは風通しがよく、着心地もバッチリ。トレンドのグルカサンダルで、今っぽい大人カジュアルコーデに。

雨の日はスポーツサンダル&ショルダーバッグで

機能性の高いスポーツサンダルなら、雨の日も安心。黒多めのシックなコーディネートなら子どもっぽく見えません。傘を差すなら、両手が空くショルダーバッグがおすすめ。

最低気温30度の日、おすすめアイテム一挙ご紹介!

最低気温30度の日は日本でめったにありませんが、うだるような暑さの日は年々増えてきています。少しでも暑さをやわらげてくれるアイテムを味方につけましょう。
おすすめのトップス・ボトムス・小物をアイテム別にご紹介します。

Tシャツは「接触冷感」機能付きを選んで

アートなフォトTシャツは、カジュアルな中にもこなれた雰囲気をプラスしてくれる優秀トップス。UVケアや接触冷感機能を備えたアイテムなら、暑さをより軽減してくれます。

リネンのセットアップできれいめに

通気性がよく暑さが厳しい日にもぴったりなリネン素材。セットアップは、着るだけできちんと見える優れもの。それぞれ単体でも着回せるのでおトクです!!

インナーはカップ付きがおすすめ

ブラいらずのカップ付きインナーなら、1枚ですっきり着られます。大人女子におすすめなのはスクエアネックのもの。鎖骨をきれいに見せてくれます。通年着られるので、色違いで揃えるのもおすすめ。

体が泳ぐリネンワンピースで涼しく

しゃりっとして通気性のいいリネン素材のワンピースはこの時期にぴったり。体が泳ぐゆるシルエットのワンピースなら、リラックスムードな気分を叶えてくれます。

ガウチョパンツが優秀!

ゆったりしたガウチョパンツが今年の気分。着心地と涼しさ、体型カバーもできる優れもの。シンプルなTシャツに合わせるだけでサマになる、柄入りがおすすめです。

麦わら帽子で季節を堪能

つばが広い麦わら帽子は、この時期だからサマになるアイテム。編み目に特徴のある麦わら帽子なら、差の付くおしゃれが完成します。

かごバッグをアクセサリー代わりに

夏に持ちたいかごバッグ。小さめサイズを選ぶと、シンプルコーデのアクセントになってこなれ感アップ。モノトーンなら大人らしい雰囲気に。

「これは失敗…」気温30度の時のNGコーデ

気温30度のときのNGコーデとは?
30度に近い夏といえばの人気アイテム、ロゴTシャツで見てみましょう。

NGコーデ…ロゴT×デニムは「おば見え」危険!

カジュアルなロゴTに、デニムを合わせた全身カジュアルコーデ。
全身カジュアルにまとめると、アラフォー世代はおば見えの危険が……!なんとなく部屋着っぽく見えてしまい、おしゃれとはほど遠いイメージに。

OKコーデ…女らしさをプラスするべし

デニムをきれいめスカートにチェンジ。全身カジュアルにせず、きれいめアイテムを投入するとこなれ感が出ておしゃれな着こなしに。

夏もおしゃれを楽しむために

大人女子におすすめしたい、最低気温30度・最高気温30度の日のコーディネートをご紹介しました。
梅雨が明けたら夏はもうすぐそこ!暑くなるシーズンの前に、ぜひ参考にしてみて下さいね。

■執筆/木村麻衣子さん
3人育児をしながら等身大のおしゃれを楽しむママライターとして日々奮闘中。リアルなママコーデをインスタグラムで発信している。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND