おいしく食べて-20kg!低糖質パン職人のダイエット法

2019/02/21

今回は、糖質制限をメインに約20kgの減量に成功した低糖質パン職人のmarskitchen_no1さんをご紹介します。おいしく食べて楽しく痩せることを目標にしている、彼女のダイエット習慣をのぞいてみましょう。

低糖質・高タンパクの食事を夜8時までにとる

出典:Instagramアカウント「marskitchen_no1」

身長164cmで、MAX体重が65kgあったこともあるというmarskitchen_no1さん。現在は、体重46kgをキープしています。心がけているのは、低糖質・高タンパクの食事を夜8時までに腹八分目でとること。また、朝晩の筋トレや、朝のランニング・散歩などの有酸素運動も習慣にしているそうです。

月に1回のチートデイが体重キープの秘訣

出典:Instagramアカウント「marskitchen_no1」

marskitchen_no1さんの体重キープ法は、毎月15日のチートデイに向けて体重を調整することだそう。目標体重をクリアできたら、ご褒美として好きなものを思いきり食べると決めています。チートデイはダイエットをがんばるための楽しみになるだけでなく、適度に糖質をとることで脂肪を燃焼しやすくする効果も期待できるのだとか♪

週に1回はフルーツファスティングでデトックス

出典:Instagramアカウント「marskitchen_no1」

marskitchen_no1さんは、毎週水曜日にフルーツファスティングを実践しています。午前中はフルーツ1種類だけ、それ以降はどのフルーツをどれだけ食べてもOK!胃も休められて翌日は体がスッキリするそうです。

低糖質のパンやスイーツを手作り

出典:Instagramアカウント「marskitchen_no1」

砂糖・小麦粉不使用の低糖質パン職人でもあるmarskitchen_no1さん。日々の食事やおやつにも、低糖質の手作りパンやスイーツを取り入れています。毎日食べても罪悪感のないスイーツは、女性にはうれしいですね!自分で作ることで、うまくできたかどうかのドキドキ・ワクワクも味わえるようです。

天然のダイエット食材として山菜や野草を活用

出典:Instagramアカウント「marskitchen_no1」

marskitchen_no1さんの住む地域は自然が豊かで、春には近所で採れたさまざまな山菜や野草などヘルシーな食材が食卓に並びます。新しい山菜を見つけたり、おいしい食べ方を考えたりするのも楽しいそうですよ。

おいしい食事を楽しみながら、工夫してダイエットを続けているmarskitchen_no1さん。体が喜ぶものを食べることが、健康的なダイエットにつながるようですね。ぜひ参考にしてみてください!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND