ダイエット女性画像

産後ダイエットで-6kgに成功!ワーママの毎日の習慣とは?

2019/08/08

産後、たるんだ体型をもとに戻すために、ダイエットを始めるかたは多くいますよね。でも、結果が出るまで継続したり、それをキープしたりするのは大変なもの。そこで今回は、1年間で-6kgの産後ダイエットに成功した、ワーママのアイデアをご紹介します。

産後1年間ダイエットを続けた結果

出典:Instagramアカウント「18.diet」

産後ダイエットに挑戦したワーママの18.dietさん。食事管理や軽い筋トレ、毎日のストレッチを実践し、1年間で体重-6kg、体脂肪-11%の減量に成功しました。また、生活リズムを朝型にし、夜ご飯も18時ごろまでに済ませるようにしていたそう。現在も、体型をキープできるよう、自分のペースでダイエットを続けています。

オリジナルのヨーグルトパフェを朝ごはんに

出典:Instagramアカウント「18.diet」

朝ごはんによく食べているのが、こちらのヨーグルトパフェです。つくり方は、自家製のヨーグルト、青汁、オートミール、豆乳に、ゆであずき、黒豆きなこ、ナッツ、ココナッツフレーク、シナモンをトッピングするだけ。毎朝これを食べることで、便秘解消に効果が感じられたのだとか。

毎朝の日課に甘酒豆乳黒酢

出典:Instagramアカウント「18.diet」

また、毎朝の日課として甘酒豆乳黒酢を飲んでいます。自家製の十六穀米甘酒と無調整豆乳を電子レンジで温めてから黒酢を混ぜ、飲むヨーグルトのようにトロッとしたら完成。毎日欠かさず飲んでいたおかげか、ツルツルもちもちの美肌をキープでき、ダイエットでありがちなトラブルも起きなかったそうですよ。

サバ缶を使ったアレンジレシピ

出典:Instagramアカウント「18.diet」

食事のメニューには、サバ缶も多く利用しています。たとえば、サバ缶とキャベツ、ピーマンの炒め物や、高野豆腐、白菜と組み合わせた煮物など。いそがしい日でも、パパッと栄養のある一品がつくれそうですね。

ヒップリフトでぽっこりお腹を改善!

この投稿をInstagramで見る

いちはさん(@18.diet)がシェアした投稿 -


自宅でのトレーニングは、プランクやスクワットなどの筋トレを、1日30分程度できるときに実践しています。フォームを意識しながら、ゆっくりおこなうのがコツ。とくに好きなトレーニングがヒップリフトで、便秘や下腹ぽっこりの改善、お尻の引き締め効果などが実感できたとのことです。

産後ダイエットの成功に役立ったダイエット習慣をご紹介しました。毎日少しずつでも継続していくことで、ダイエットの成果はあらわれるはず。諦めずに続けられるダイエット法を見つけて、美ボディを手に入れましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND