青い木のオーバーヘッドのフェタチーズとスイカとトマトのサラダ

-10kg達成!メンタルを整えて楽しく継続できるダイエット

2020/01/05

ダイエットをしていると、ついつい数字ばかりに目がいったり、厳しい食事管理をしたりしてツラくなってしまうことはないでしょうか。-10kgの減量に成功したその後も、メンタルを整えてボディメイクを続ける3児のママをご紹介します。

数字に縛られることのないダイエットを実践

出典:Instagramアカウント「b.164cm.d」

63kgからダイエットを始めたnak.164cmさん。10kg以上の減量に成功しましたが、体重を気にするあまり無自覚に食事量を制限してしまい、代謝が落ちて停滞期に突入。これをきっかけに、マインドを整え、ダイエット方法を見直しました。現在は、しっかり食べながら筋肉をつけて、きれいにやせることを目指しています。

下っ腹に重みを感じた日には食事で調整を

出典:Instagramアカウント「b.164cm.d」

起床時に下っ腹の重みを感じた日は、まず白湯を飲んで腸の動きを促します。朝食はなるべく消化のよさそうなものを心がけ、ライ麦パン、野菜、ホットプロテインをチョイス。その代わり、昼と夜は主食を玄米にしてしっかりめに。代謝をあげるためにも、炭水化物は欠かせないと考えています。

腹持ちの良いイングリッシュマフィンを朝食に

出典:Instagramアカウント「b.164cm.d」

この日の朝食は、ハム、たまご、チーズを挟んだイングリッシュマフィン。あわせて、キウイ、バナナ、あずきをトッピングしたヨーグルト、ブロッコリーやさつまいもを食べました。朝にイングリッシマフィンを食べると、腹持ちがよいと感じたのだとか。

そぼろ丼はささみのお肉をつかってヘルシーに

出典:Instagramアカウント「b.164cm.d」

この日は、子どもと一緒に炒り卵と肉そぼろの二色丼をつくりました。肉そぼろは、ささみをたたいてミンチにすることでヘルシーに。豆腐、わかめ、野菜を入れた味噌汁も添えて、満足度の高い夕食になりました。

冬こそしっかり食べて代謝キープ

出典:Instagramアカウント「b.164cm.d」

冬の間に脂肪を蓄えないために、寒い時期こそしっかり食べて代謝を落とさないように心がけているそう。さらに、たくさん動いて消費カロリーもアップ!ホルモンバランスや体調なども考えながら、自分の体を大切にして一生続けられる食生活を目指しています。

我慢や無理をしながら、精神的にツラいダイエットを続けていては、やがて自分の心も体もボロボロになってしまいます。自分と向き合い、ときには方向性を見直しながら、一生継続できる健康的な食生活を目指したいですね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND