果物や野菜の完全なテーブルの食事療法の計画を書いて栄養士女性

満足感たっぷり!トレーニング女子の食事メニューは?

2020/01/01

最近は、ダイエットやボディメイクのために、ジムや自宅でトレーニングをする人が増えていますよね。メリハリボディをつくるには、運動と食事のバランスが大切!今回は、トレーニング女子が毎日食べている食事メニューをご紹介します。

トレーニング&食事管理で理想のボディへ

出典:Instagramアカウント「izumi_workout」

2016年12月から、トレーニングや食事管理を始めたizumi_workoutさん。そのときの状況や目標に応じて方法を見直しながら、理想のボディを目指して変化を続けてきました。たった2カ月のビフォーアフターでも、お腹周りや腕がぐっと引き締まっているのが分かりますね!そんな彼女の食事メニューや工夫をのぞいてみましょう。

調理を工夫して楽しい食事を

出典:Instagramアカウント「izumi_workout」

この日の夕食は、ハンバーグと2種類の味つけの野菜きのこ炒め。食材は同じでも変化を加えることで、毎食おいしくて満たされる食事を楽しむことができるのだそう。ハーブ、スパイス、お酢などで味つけを変えたり、細かく刻む、歯ごたえを残すなど切り方を変えたり、茹でる、焼くなど調理法を変えたりと、さまざまな工夫をしています。

調整をしたい日のメニューは?

出典:Instagramアカウント「izumi_workout」

旅行などのイベント前は、節約&節制メニューを意識。朝食はピリ辛タレに漬けたカツオのたたきの丼ぶり、夕食は卵と少量の片栗粉を使ったもやしのお好み焼き風、鶏むね肉とエリンギのポン酢炒め、納豆キャベツをチョイスしました。食事内容を調整しながらも、ストレスをためずに、タンパク質をしっかりとることを心がけているそうです。

高タンパク・低糖質なミルクレープレシピ

出典:Instagramアカウント「izumi_workout」

間食には、高タンパク質・低糖質な手作りスイーツも取り入れています。こちらは、プロテイン入りのパンケーキミックスを使ったミルクレープ。生地の間には豆腐クリームを挟み、さらに0kcalシロップをかけて仕上げました。ヘルシーでおいしい間食で、心も体も満たされますね。

冷凍保存もできる米粉のどら焼きレシピ

出典:Instagramアカウント「izumi_workout」

米粉を使ったどら焼きづくりにも挑戦!卵、甘味料、はちみつ、みりん、しょうゆをよく混ぜてから、米粉、ベーキングパウダー、オオバコの粉末サイリウムを混ぜ合わせます。生地をフライパンで両面焼き、手作りの低糖質あんこを挟んで完成です。一緒にカッテージチーズを挟んだり、冷凍保存したものを半解凍で食べたりしてもおいしいそうですよ。

体づくりに必要な栄養素をとるだけでなく、満足感のある食事で心を満たすことも大切なんですね。すでにトレーニングを実践しているかたも、これから始めるというかたも、ぜひ食事内容に目を向けてみてください♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND