34歳子ども3人!ワーママでも美ボディを維持する秘訣

2020/02/19

仕事や家事をきちんとこなしつつ、ダイエットも両立させるのは大変ですよね。今回ご紹介するのは、3人の子どもを育てる30代ワーママ。いそがしい日々のなかで、美ボディをキープするための秘訣をのぞいてみましょう。

炭水化物は抜かない!しっかり食べてメリハリボディに

出典:Instagramアカウント「hinako157_diet」

仕事をしながら3人の子どもを育てる、30代ママのhinako157_dietさん。10代の頃から万年ダイエッターだったといいますが、2016年4月からあらためてダイエットを開始し、メリハリのある美ボディへと変化しました。炭水化物の摂取量を徐々に増やし、代謝アップを意識したことで、停滞期からも抜け出せたのだとか。

ダイエットを成功させるための食事マイルール

出典:Instagramアカウント「hinako157_diet」

ふだんの食事では、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素を、バランスよくとるようにしています。炭水化物は、1日3食+間食すべてしっかりとり、白湯・甘酒牛乳・果物・発酵食品なども積極的に摂取。また、市販のお菓子やパンは食べない、アルコールは月に1度などのルールも設けています。

飲み会の翌日はむくみ解消メニューで調整

出典:Instagramアカウント「hinako157_diet」

こちらは、飲み会翌日の調整メニュー。バナナやアボカドなど、カリウムを多く含む食材を積極的に取り入れました。この日はいつもよりトイレの回数が多く、1日で0.5kg体重が減ったとのこと。炭水化物をしっかりとるようになってから、以前よりも体重が急増することがなくなり、精神的にも楽になったそうです。

体操・ストレッチ・マッサージを毎日のルーティンに

出典:Instagramアカウント「hinako157_diet」

毎日欠かさずおこなっているルーティーンは、肋骨と骨盤の間を伸ばすツンツン体操・腰回し・朝ヨガ・朝晩のストレッチ・脚のリンパマッサージなど。それに加えて、筋トレや有酸素運動などのトレーニングをできるときに実践。また、睡眠時間を6時間以上確保することも心がけています。

自宅での有酸素運動にはトランポリンがおすすめ

出典:Instagramアカウント「hinako157_diet」

この日は自宅での有酸素運動として、ステッパーを20分、トランポリンを20分実施しました。トランポリンはいろんな筋肉をつかう全身運動なので、5分でおよそジョギング1km相当のカロリー消費が期待できるのだとか。同時に体幹を鍛えられるのもうれしいポイントです。

育児や仕事をしながらでも、家の中でできるトレーニングやストレッチを実践。しっかり食べてよく動くことを意識して、美ボディをキープしています。毎日のルーティーンに取り入れられる痩せ習慣、ぜひ参考にしたいですね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND