女性の手のクリームマッシュ ルーム スープのボウルを保持している灰色のセーター。暗い素朴な背景に熱い冬のスープ。トップ ビュー フラット横たわっていた。

低糖質&タンパク質豊富!ダイエットインストラクターが食べているヘルシーメニューを公開

2020/04/16

毎日欠かすことのできない食事。ダイエット中こそ、しっかりと栄養をとって健康な体づくりをすることが大切です。今回は、ダイエットインストラクターの女性が食べている、低糖質でタンパク質豊富なヘルシーメニューをご紹介します。

タンパク質をしっかりと摂取できるヘルシーな朝ごはん

出典:Instagramアカウント「yukinyansa」

ダイエットインストラクターや食育アドバイザーなどとして活躍しているyukinyansaさん。低糖質でタンパク質もしっかりとれる、ヘルシーごはんを提案しています。この日の朝食は、押麦とそばの実を混ぜたご飯・鮭・チーズ・ごまを使ったおにぎり。ブロッコリーのごまあえ、トマトやかぼちゃなどの野菜、卵焼き、白和えも食べました。

桃とマフィンをつかった絶品アレンジレシピ

出典:Instagramアカウント「yukinyansa」

桃トースト、卵とブロッコリーのグラタン、ハチミツとクルミをいれた無糖ヨーグルト、オクラやトマトなどの野菜をのせたワンプレート朝ごはん。桃トーストは、マフィンをトースターでカリカリに焼き、クリームチーズ・桃・クルミ・ハチミツをトッピングしたものです。桃の代わりにキウイを代用してもおいしいのだとか。

野菜と豚ロースの丼メニュー

出典:Instagramアカウント「yukinyansa」

こちらは、朝ごはんや昼ごはんにおすすめの豚ロース丼。そばの実・押麦を混ぜて炊いたご飯の上に、豆板醤としょうゆで炒めた豚ロース、ブロッコリーやアスパラなどの野菜、ゆで卵をトッピングしたら完成です。簡単につくれて、満足感もたっぷり得られそうなメニューですね。

優秀食材ヒレ肉を使ったチャーハン

出典:Instagramアカウント「yukinyansa」

お昼ごはんに、豚ヒレ肉のローストポーク入りチャーハンをつくりました。ご飯は玄米・押麦・そばの実・白米を混ぜて炊き、糖の吸収を穏やかにする工夫をしています。ご飯は100gと控えめの量ですが、低脂質で噛みごたえのあるヒレ肉を加えることで、しっかりと満腹感を得られるのだそう。

糖質ゼロ麺に歯ごたえを出すためのひと工夫

出典:Instagramアカウント「yukinyansa」

夜食として、糖質ゼロ麺をラーメン風にアレンジ。市販のラーメンスープを使い、きのこ・ブロッコリー・オクラ・卵などをトッピングしました。糖質ゼロ麺は、あらかじめ袋の端を少し切って水抜きをしてから凍らせ、食べるときに電子レンジで解凍して使っています。水を抜いて冷凍することで、水分が抜けて歯ごたえが出るのだそう。

おいしい食事で楽しく食事管理をすることで、ダイエットもストレスなく続けられるはず!ヘルシーだけど食べごたえ&栄養のあるヘルシーメニューで、引き締まった体への第一歩を踏み出しましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND