についての重量損失、ストレスを持つ女性ダイエットや体重が増え。摂食障害、拒食症や過食症の概念。若い女の子が泣いているとスケールで床に座って。

【コロナ太り解消】お菓子がやめられなくても大丈夫!オススメしたい逸品

2020/06/07

この数か月のあいだに「コロナ〇〇」という言葉は一体どのくらいできたのでしょう。なかでもみなさんにとって身近なのが「コロナストレス」からの「コロナ太り」の2ワードなのでは?それも、この2つはなかなか収束する気配がないから厄介。

「外出自粛中から今もなお、お菓子がやめられない」なんて声もよく耳にします。

と話すのは、ヨガインストラクターでビューティーフードアドバイザーの高木沙織さん。高木さんもお菓子がすっかりクセになってしまった期間があったそうなのですが、あるものに置き換えることでこんな変化を感じたのだとか。

「お菓子がやめられないスパイラル」を責めないで

女の子はコンピュータで働き、ファーストフードを食べます。不健康な食品:チップ、クラッカー、キャンディー、ワッフル、コーラ。ジャンクフード、コンセプト。
Yuliya Apanasenka/gettyimages

お菓子といったら、ポテトチップスにバニラクリームがはさまったクッキー、チョコレートでコーティングされたアレコレ……。どれも魅力的でつい手が伸びてしまいます。そして、食べているあいだはいろいろな考えごと・悩みごとなどから離れられるという人もいるでしょう。

では、食べ終えたあとは? 激しい後悔に襲われるんですよね。それでも翌日にはまた同じように食べてしまうのです。

外出自粛期間中の筆者もそうだったのですが、ヨガのレッスンに通ってくれている生徒さんでお菓子離れができないという人たちの多くは、ストレスが根っこにあって食べる。後悔してそれが新たなストレスになってまた食べるという、「お菓子がやめられないスパイラル」に陥っているように見受けられました。新型コロナウイルス感染症の流行により異例の事態となったのだから、どれだけのストレスがあったのかはかり知れません。

もし、あなたがそうなら、まずは後悔や過剰に自分を責めることはしないで。
「ストレスでつらい自分」を一度認めてあげましょう。

置き換えるなら食べてうれしい「ねっとり系」のアレ

乾燥サツマイモ
Promo_Link/gettyimages

自分がストレスからお菓子をやめられない状態にあると自覚をしたら、いつも買ってるスナック菓子やチョコレート・生クリームなどが使われたお菓子を、ほかのものに置き換えることから始めてみませんか?

そこでオススメなのが、干し芋。
蒸したさつまいもを天日干しして乾燥させたものです。

「なんだか渋い?」、確かにそうかもしれませんが、干し芋には食物繊維が豊富なうえに、糖質の代謝に働くビタミンB1、脂質の代謝に働くビタミンB2、ナトリウムを排出するカリウム、体内のさまざまな代謝を助けるマグネシウムといったダイエット中にうれしい栄養素が含まれます。

気になる糖質は干し芋100g中、「71.9g(炭水化物)-5.9g(食物繊維総量)」で計算すると66gと分かります。同量のジャム入りのワッフルが、「57.3g(炭水化物)-1.3g(食物繊維総量)」で計算すると56gの糖質を含むのでちょっと比較してみてください。

干し芋100gは結構ずっしりとしているうえにねっとりとした食感が食べ応え抜群、満腹感も長持ちするでしょう。

また、干し芋は低GI食品といって、食後の血糖値の上昇が緩やか。糖を脂肪に変えにくいダイエット向けの食べものというわけなのです。

※ 「第2章 日本食品標準成分表 2015年版(文部科学省)」蒸し切干/可食部100g当たりから計算

ここからは、筆者がお菓子を干し芋に変えてみての感想と気をつけたい食べ方について。

蒸したさつまいもを天日干しすることで水分が抜けた分、甘みがギュッと凝縮されていて味覚的な満足度が非常に高かったです。あとは、やはりねっとり・もちもちとした食感。噛めば噛むほど甘みが感じられるので咀嚼回数も増え、それに加えて腹持ちがいい!少量で満腹感が得られます。

ただし、炭水化物が主体であるのでなるべく早めの時間に食べるように意識をしていました。
次の写真のような角切りタイプのものは、ちょっと小腹が減ったときに1~2本食べるのにちょうどいい量です。分厚くふっくらとした形状の丸干し芋もよいのですが、食べすぎることが気になるようであれば角切りもしくは平干し芋(上の写真)がオススメ。

干し芋、星芋、竹籠の日本伝統菓子
bonchan/gettyimages

お通じがよくなったことを実感できたし、お菓子を食べていたころよりも肌の調子も上向きに。なにより罪悪感なく間食できるというのが精神的ストレスを軽減させてくれました。


最近では、コンビニエンスストアやスーパーの食品売り場などでも購入できるので、お菓子がやめられないとお悩みの人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

教えてくれたのは・・・

高木沙織さん

ヨガインストラクター/ライター。骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスを得意とし、体の内外から美しさをサポートする。「美」と「健康」には密接な関係があることから、野菜や果物、雑穀に関する資格を複数所有。スーパーフードにも造詣が深く“スーパーフードエキスパート”としてイベント講師も務める。



関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND