忙しいのに太る人vs忙しくて太らない人!こんなに違う夜の過ごし方

2020/04/12

習慣の積み重ねが、いつの間にか体型にも影響してる!?同じように忙しいのに、太る人と太らない人。その差は、こんなにも違う夜の過ごし方にありました。プロのアドバイスも必見です!

<教えてくれた人>
和田清香さん
ウェルネス&ダイエットエキスパート。自身のダイエット経験をもとにした、健康美に効果のある食事・運動・生活習慣などに精通。メディア出演、セミナー講師も多く務める。DMMで「40overのポジティブエイジングサロン」開設中。

忙しいのに太る人の夜の生活習慣

・『サンキュ!』読者 さおさん(45歳)
子ども4人!&ダブルワークで大忙し!
夫、長女(20歳)、長男(19歳)、二女(17歳)、三女(16歳)の6人家族。午前中はパート事務、午後は学童保育補助員(週2~3日)の掛け持ち。「25歳で長女を出産して以降、徐々に増え続け、特に40歳から5年間で10kg増えました」。【身長165cm 体重64kg】

・『サンキュ!』読者 たまさん(37歳)
フルタイム勤務で、小さい子どもが2人!
夫、長男(5歳)、二男(2歳)の4人家族。契約社員として事務を。往復2時間、電車通勤。「以前の職場が多忙で、深夜に揚げものやおやつを食べるのがクセに。数年前にカーヴィーダンスもやってみたけどすぐ挫折」。【身長155cm 体重60kg】

夕食は、鍋ごと、大皿の揚げものドーン!が定番(さおさん)

忙しい日は、夫が夕食の支度をしてくれます。元力士の夫が作るのは鍋ものや揚げものがメイン。「よく食べる夫や子どもにつられて、つい食べすぎてしまうんです~」。

子どもが残した麺やご飯。もったいないから、いただきます!(たまさん)

子どもがまだ小さくて、食べむらが多く、小皿によそっても残すことが多々。「うどんやご飯も、ついもったいなくて自分で食べちゃうから、おなかはいつも十二分目……」。

夫のお迎え帰りにコンビニへ。深夜でもスイーツを食べちゃう(さおさん)

飲み会帰りの夫を迎えに行き、途中でコンビニについ立ち寄り。「子どもの分も新作スイーツを買ったつもりが、夫婦で全部食べてしまう……ということも度々」。

家族が寝たあとの〝こっそりアイス〞がやめられな~い!(たまさん)

夫が子どもの寝かしつけ担当。そのまま22時には寝るので、その後は1人のくつろぎタイム。「夜の洗濯後のごほうびとして、アイスを食べるのが至福のとき」。

〈ADVICE〉今本当に食べたいの?食べる前に自問自答を

夜のコンビニは、本来の食欲ではなく、目が欲するニセの食欲が働くので、近寄るのは危険!夜中のこっそりアイスも同様。手を出す前に、今食べたいかどうか考えて。ごほうびは、日中にゆっくり味わうほうが満足度もアップ!

外食のときは

やっぱり、ラーメン&餃子でしょ!

土日は、子どもの野球の試合を見に行くのが恒例。試合後は夫婦でラーメン屋へ。「餃子もご飯もセットの定食が、やっぱり落ち着く~!」。

忙しいから太らない人の夜の生活習慣

・サンキュ!アンバサダー 長田麻美さん(37歳)
広報の仕事で時間が不規則!
夫、長女(5歳)の3人家族。フルタイムの正社員として、広報部に所属。「仕事の予定によって、ランチの時間が日によってバラバラ。一気に食べすぎないように気をつけています」。【身長165cm 体重50kg】

夕食は食べる分だけ皿に盛り、ゆる糖質オフで食べすぎセーブ!

「大皿から取り分けると、自分の食べた量がわかりにくいので、ワンプレートに盛り合わせるようにしています」。夜は炭水化物をなるべくとらず、満腹感の高い厚揚げをたっぷりと!

時間がない日の夕食

〝なんでもスープ〞にして、たんぱく質と野菜をまとめて摂取。

「疲れた日や帰宅が遅くなった日は、在庫食材を煮込んだ〝なんでもスープ〞や、〝なんでも炒め〞にすると決めています」。栄養価が高く、ボリュームもあるので、家族も満足。

ダイエットよりも「自分磨き」を意識して、ゆる筋トレを

お尻を上げて20秒キープ×2セット。

入浴前に、骨盤を締めるストレッチやスクワットを。「『毎日やらなきゃ!』と、プレッシャーをかけるとストレスに。〝自分を大事にする時間〞だと思って、ゆる~く続けています」。

〈ADVICE〉ノーストレスだと長続きする

「自分磨き」という意識が、ストレスなく、長続きさせる秘訣!さらに太りにくい体を維持するためには、お風呂上がりに鏡の前でボディラインをチェックしながら、クリームなどでマッサージするのもおすすめです。

どんなに忙しくても、しっかり湯ぶねにつかります

20時台に娘と一緒に入浴し、寝かしつけたあと、〝自分のために〞ゆっくり湯ぶねにつかり直し。「体が温まると、心もリラックス。その日の疲れを残さないようにしています」。

週末には娘と一緒にダンス♪楽しくストレス発散

〝ハンドクラップダンス〞。「1回3分×5セット踊ると汗だくに!娘と一緒に踊るのがコミュニケーションにもなって楽しい♪」。

外食のときは

焼き肉で存分にパワーチャージを!

休日の外食は焼き肉屋へ。「家ではあまり食べないレバーを積極的にとるように。サラダバーを利用し、野菜やスープもしっかり」。

参照:『サンキュ!』2020年4月号「忙しいのに、なぜ太る?」より。掲載している情報は2020年2月現在のものです。撮影/林ひろし 写真協力/『サンキュ!』読者・さおさん、たまさん 構成/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND