体重計を踏む女性の足。健康的なライフスタイル、食べ物、スポーツのコンセプト。

6人のアラフォーたちががっつり痩せた!やったことまとめ6

2020/06/20

代謝がどんどん低下するアラフォー以降のダイエットに、無理は禁物です。簡単な生活習慣の改善で見事に中年体形から脱出し、美しく生まれ変わった6人が実践している一生モノのダイエット方法をご紹介します!

1 ゆる糖質オフで脱・中年体形

utamama210さん(東京都)
4歳の女の子のママ。産後太りが戻らず、一念発起。ゆるめの糖質オフで-14kgしたダイエットインスタグラマー(@utamama210)。

<Before>妊娠中より重かった

<After>-14kg、37歳。米が好き、子ども1人。

市販の糖質オフ食材を活用!肉や豆腐をたっぷり食べればノーストレス

産後1年で75kgから61kgへと14kgもやせたutamama210さん。炭水化物を市販の糖質オフ麺や大豆粉などに置き換え、肉、豆腐、卵などでしっかりたんぱく質をとっておなかと背中の肉を落としました。「ただ体重を落とすのではなく、体をしぼるための食事を意識しています。市販品を使えばラクですよ」。

utamama210さんのまとめ

食べる量は減らさず、置き換え食材で糖質オフ&たんぱく質をしっかりとれば体はしぼれる。

2 添い寝筋トレで脱・中年体形

水澤知美さん(東京都)
高1から小1まで4人の男の子のママ。1人産むごとに体重の増減を繰り返した。アラフォーになり、添い寝筋トレとゆる糖質オフで美体形に。

<Before>下半身がどっしり

<After>おなかに縦線が出た、41歳。スイーツが好き、子ども4人、パート勤務。

子どもを寝かしつけながらあおむけでできる筋トレなら毎日続けられる

毎日添い寝して、おしゃべりしながら下の子2人を寝かしつけている水澤さん。「2人とも30分は寝ないので、その時間を有効活用して軽い筋トレをしています。おなかがへこんでお尻が上がりました」。特に下腹に効くのは右の写真の「レッグレイズ」。かなりハード!

水澤さんのまとめ

日常にあるすき間時間を活用し、軽い筋トレ。続ければ体形は必ず変わる。

3 かむ回数増で脱・中年体形

松田加奈さん(鹿児島県)
3人の男の子のママ。-15kgのダイエット成功経験をもとにダイエットサロン「エメルーチェ」を開業。https://ameblo.jp/lm082233

<Before>腹肉に家族が引いた

<After>ウエスト-15.5cm、38歳。米とお酒が好き、子ども3人、フルタイム勤務。

たった3回かむ回数を増やすだけで満腹度がアップ。食べすぎないからやせる!

高校時代に激太りし、ダイエットとリバウンドを繰り返した松田さん。「食べないとむしろ太ると気づき、無理なダイエットを中止。和定食などバランスのいい食事を、かむ回数をこれまでより3回増やして食べたら、おなかを中心にやせました」。

松田さんのまとめ

食べないダイエットはリバウンドのもと。我慢しないできちんと食べればやせられる。

4 姿勢改善で脱・中年体形

露美さん(石川県)
11歳の男の子のママ。事務職としてフルタイムで働く。無理なダイエットで体形をくずし、以来体重よりも見た目を意識するように。

<Before>今より老けてる!?

<After>下半身スッキリ、43歳、ウエストがくびれた。お酒が好き、子ども1人、フルタイム勤務。

姿勢をよくするだけで猫背が直り、背肉消失&ヒップアップ

元々かなりの猫背で肩こりもひどかった露美さん。「常に背すじをのばすことを意識したら、段々になっていた背中の肉が取れました。血行がよくなり、冷え症も改善。お尻も上がり後ろ姿が別人に」。頭上から糸でつられているように背すじをのばし、胸を開くのがポイント。

露美さんのまとめ

悪い姿勢を直すだけで、おばさん体形にさよならできる。常に背すじはピーン!

5 魚おかずで脱・中年体形

藤井香江さん(神奈川県)
7歳と5歳の子を持つママ。太っていたのに栄養失調と診断された70kgから20kgやせた経験を生かし、「KAE式ダイエット講座」を主宰。

<Before>70kgなのに栄養失調に

<After>-20kg、44歳。スイーツが好き、子ども2人。

肉だけでなく魚を献立に加えることで、代謝が上がり、やせやすく

若いころ「○○だけダイエット」でリバウンドを繰り返していた藤井さん。「70kgもあったのに病院で栄養失調と診断され、かたよった食事ではやせないことに気づきました」。肉より消化がよく、良質の油がとれる魚料理を週4回は食べて代謝をアップさせてやせました。

藤井さんのまとめ

ダイエットに代謝を上げるたんぱく質は必須。肉より魚が体にやさしくやせ効果も大。

6 足押しで脱・中年体形

久(ひさし)優子さん(東京都)
18歳の男の子、15歳の女の子のママ。ボディメンテナンスサロン「美・Conscious~カラダ職人~」代表。「押すだけ」で-20kgを維持。

<Before>顔までパンパンに

<After>-20kg、43歳。冷え症、子ども2人、フルタイム勤務。

体の土台の足もとをていねいにほぐすと、ゆがみが整い、めぐりのいい体に

68kgから、2人出産後も-20kgの体重をキープしている久さん。「太っていたころは常に体が冷えて硬くてむくんでいました。自己流のマッサージで足をほぐしたら、むくみがスッキリ」。押しながら回す、のばすなど押すプラスアルファでほぐしを加速。下の写真の足押しをマネしてみて。

内くるぶしの後ろを押して、内・外5回ずつ足首を回す。

足指の一本一本を手の指で10回はさむ。

足の裏をグーで5回こする。

久さんのまとめ

ツボが集中する足を押すことで、リンパや血液が流れて全身スッキリ。

※年齢は取材当時のものです。

参照:『サンキュ!』2020年7月号「おうちにいる間に、脱・中年体形」より。掲載している情報は2020年5月現在のものです。撮影/天野良子(TRON/松田さん)、上原朋也(藤井さん)、天日恵美子(水澤さん、露美さん)、中島功輔(ピースモンキー/久さん) 構成・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND