細眉ブームで眉毛が無くなった人必見!自然で美しい印象の眉メイクテクを伝授!

2020/09/01

マスク生活が続くなかで、最も手をかけるべきパーツは、実は眉。マスクをつけていても、表情も心も上向きになる眉メイクをご紹介します。眉の与える印象は重要なポイント。自然な眉毛美人になっちゃいましょう♪

<教えてくれた人>
石川ユウキさん
ヘアメイクアップ アーティスト。大人の女性のリアルなお悩みにやさしく寄り添い、簡単かつ劇的に美しくなる解決策を提案してくれる、今、注目の若手実力派アーティスト。女優やモデルからの指名も多数!

自然で美しい印象の眉メイクで上向きになろう!!

<下向きなお悩み相談者>
サンキュ!読者モデル 原 奈美さん(35歳)
マスクで外出すると、眉毛だけが目立つのが気になります。

眉は"立体感"を出すとうまくいく

40代に多いのが、若いころの細眉ブームの影響で眉尻が生えてこないケース。
けれど今はナチュラルな立体眉がトレンドの時代。自然な眉に仕上げるには、眉の輪郭をくっきりと際立たせることが大切です。ペンシルで下ラインを描くと、ぼやけた印象がシャキッと、目元がイキイキと表情まで明るく見えます。さらにパウダーでていねいにぼかして自然なグラデーションに。最後に眉の上下にコンシーラーを塗ることで、正面や横から見たときも立体的で引き締まった眉が完成。 
これならマスクをしていても眉毛だけが浮くことなく、凛とした美しさが際立ちますよ。

1 極細ペンシルで下側だけ描く

加齢とともにあいまいになりがちな眉下のラインを、細芯タイプのペンシルでしっかり描く。その際、本来の輪郭に沿って床と平行になるように描くと、やさしげな今っぽい眉になる。

CEZANNEのアイブロウペンシル¥420

1.5mmの極細芯ながら、なめらかな描き心地で自然な仕上がりに。「セザンヌ 細芯 アイブロウ」(ナチュラルブラウン)/セザンヌ化粧品

2 アイブロウパウダーですき間を埋める

パレットの右から2番目の(1)ライトブラウンを2回、いちばん右の(2)ブラウンを1回ブラシに取って混ぜる。そのまま毛流れに沿って、ブラシを上から下になでるように色をのせていく。

INTEGRATEのアイブロウパウダー¥1,000(編集部調べ)

自然なグラデを作るアイブロウ2色とハイライト、ノーズシャドウ。「インテグレート ビューティートリックアイブロー」(BR731)/資生堂

3 眉頭を足して彫りを深く見せる

パレットの付属ブラシの斜めにカットされた側に、(2)のブラウンのアイブロウパウダーを取り、眉頭に色をたしていく。眉頭よりやや内側から描きたすことで、キリッとした印象に仕上がる。

4 眉の上下をコンシーラーで整える

コンシーラーを付属のブラシに取り、眉頭から眉尻にかけて上下のアウトラインをシュッとなぞる。これだけで産毛などの影を消し去り、美しい眉の立体感がグッと際立つ!

CANMAKEのコンシーラー¥750

どんな肌の色にもマッチする、濃淡3色セット。「キャンメイク カラーミキシングコンシーラー」(03)/井田ラボラトリーズ

眉毛を下向きにとかしてカットすると切りすぎ防止に

眉頭の余分な毛をカットするだけで、表情がぐっとあか抜ける効果が。まずコームで下向きにとかし、コームからはみ出した毛をはさみでカット。眉尻部分はいじらないように注意して。

【Before】

【After】

商品の問い合わせ先/井田ラボラトリーズTEL0120・44・1184 資生堂TEL0120・81・4710 セザンヌ化粧品TEL0120・55・8515

参照:『サンキュ!』2020年10月号「わたしを上向きにするメイク」より。掲載している情報は2020年8月現在のものです。監修・ヘアメイク/石川ユウキ(Three Peace) 撮影/[人物]城健太(vale.)、[商品]横田裕美子(スタジオバンバン) モデル/原奈美(サンキュ!読者モデル) 取材・文/轟木あずさ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND