腹肉を今すぐ落としたい人必見!夕食の前にこのスープを7日間食べるべし!

2020/09/19

「とにかく食べることが好き」、「何度もダイエットに挫折している」……そんな人におすすめなのが、脂肪燃焼スープ。何も我慢しなくていいから、だれでもすぐにヤセられます。食べれば食べるほどヤセられる、夢のようなダイエット食です。

<教えてくれた人>
岡本羽加さん
(社)美巡ライフ協会代表理事。鍼灸師、按摩・指圧・マッサージ師。さまざまな体の不調に悩む患者さんたちのために、脂肪燃焼スープを考案。近著『#脂肪燃焼やせるスープ大全科』(主婦の友社)が好評。www.sarasaradou.com/

ご自身も9kgヤセた!

7日間、いつもの夕食に脂肪燃焼スープを加えればストンと腹肉が落ちる

お店で手軽に買える7つの野菜を使った簡単スープを7日間、いつもの夕食の前にとるだけで、体内の毒素が排出されて、ヤセ体質に変わる……それが「脂肪燃焼スープダイエット」。つらい空腹感は一切なしで、みるみるおなかの脂肪が燃焼されます。これは、具の野菜のデトックス効果によるもの。肥満や体の不調の原因になる毒素を排出する手助けをしてくれるから、むしろ食べれば食べるほどヤセられるという夢のようなダイエット食です。しかも調理は超簡単。切った野菜を鍋に放り込んで20分ほど煮込めば完成。味つけも自由に変えられるから飽きません。今すぐ試してみて。

お腹の肉にこの脂肪燃焼スープが効く理由

1 デトックス効果がすごい
大量の食物繊維を摂取することで、便通が改善。さらに、玉ねぎの血液サラサラ効果、トマトの抗酸化作用、にんじんの活性酸素除去作用など、それぞれの力が複合的に働き、高いデトックス効果を発揮!

2 自然と食事量をセーブできる
夕食の最初にスープを1杯食べるのが基本。具だくさんでおいしいから1杯でも充分に満足でき、その後の食事量が自然と減ります。気に入ったら朝食や昼食にも食べていいし、1回の量を増やしてもOK。

3 冷凍保存もできるからラク
「夕食は、まず脂肪燃焼スープから」と習慣づけてしまえば、あとは何も考えなくてOK。7日分まとめてお鍋で作り、翌日以降食べる分は小分けにして冷凍保存を。食べる前に加熱しましょう。

脂肪燃焼スープの作り方

これで7日分。冷凍OK!野菜の旨味じんわり。

【材料(7皿分)】
• 玉ねぎ(大) 3個 
• セロリ(太い物) 1本
葉の部分は入れなくてもよい
• キャベツ(大) 1/2個 
• トマト(大) 3個 
400gのホールトマト缶詰でもよい
• にんじん 1本 
• ピーマン 1個
• しょうが 1かけ
• だし
昆布(5g)、カツオ節(10g)、鶏ガラスープの素(小さじ1杯)
• 水 2~3L 
ミネラルウォーターか、1日おいて塩素を抜いた物が望ましい

(1) 野菜を食べやすい大きさに切る。
(2) 大きめの鍋に、だし、(1)の野菜、水を入れて中火で20分ほど煮る。
(3)野菜が煮えたら天然塩少々で味をととのえて火を止め、食べる直前にしょうがをすりおろして加えれば完成。

(1皿86kcal)

※材料が多いので、鍋は6L以上入る物を用意するか、大きい鍋がない場合は2つに分けたり、トマト以外の材料を少しずつ加えながら煮てもOK。

Q 家族も一緒に食べても大丈夫?

A 大人から子どもまで、だれにとってもヘルシー!

体にやさしい野菜とだしのスープだから、年齢問わずだれが食べても大丈夫です。ダイエット効果に限らず、体のバランスを整えて免疫力もアップするので、とってもヘルシーなんです。

Q 脂肪燃焼スープだけで本当にヤセるの?

A ヤセます!でもさらにヤセたいなら、食生活全般も少し気をつけてみて。

7日間の脂肪燃焼スープで効果は充分出ます。ただし、もっとガッツリ腹肉を落としたい人は、パンやパスタなどの小麦食品、揚げもの、スイーツ、甘味料の入っている飲み物やお酒を減らしてみましょう。

Q 味つけに飽きたら、どうしたらいい?

A 一皿ごとに「ちょいたし」して味のバリエを楽しんで。

そのままでもおいしいけれど、味に飽きたらお好みの調味料で味変してOK。小分けにした物を温め直すときに下記の"ちょいたし"を。

カレー粉で脂肪を燃やす

1杯につき小さじ1/2程度のカレー粉を、フライパンで1分ほどいってから加える。カレー粉には脂肪の燃焼を高める効果が!

ポン酢で代謝アップ!

大さじ1/2程度のポン酢を加える。ポン酢のクエン酸には、代謝アップや血糖値の上昇を抑える働きが。疲労回復にも効果あり!

みそで血液サラサラに

小さじ1 1/2程度のみそを加える。大豆発酵食品には血液をサラサラにする効果があり、女性の体調を整えるイソフラボンも豊富。

Q 生活が不規則で毎日続けられるか心配

A 予定や目的に合わせて、食べ方を変えてもOK!

基本的には7日間連続で、夕食前に脂肪燃焼スープを1杯以上食べるのがルール。ただし、外食の予定があったり、「とにかく早くヤセたい!」と思ったりする場合は、アレンジしてもOKです。

即効性を求めるなら週末だけコース

土日の2日間、口にするのは脂肪燃焼スープだけという短期集中ダイエット。一気に体中をクリーンにするファスティング感覚で実践。

ゆっくり長く続けたいならメリハリコース

1日脂肪燃焼スープを夕食前に食べ、その後2~3日は普通の食事をとり、また夕食前に脂肪燃焼スープを食べるという長期型コース。

たった2日で便秘改善&7日でお腹がへこみ、体重も約2kg減!

『サンキュ!』読者 アラフィフ母さん(東京都 47歳)
食欲を我慢しなかったのに、7日でスルッとウエスト-4cm。子どもにも「おなかへっこんだね!」と言われ、めちゃめちゃうれしい~。

Before

After

Have a try!

□脂肪燃焼スープを作って食べてみる
□スープのバリエ―ションを試してみる
□小麦食品や揚げものの量を減らしてみる

参照:『サンキュ!』2020年10月号「すぐについちゃうお腹の肉が実はいちばん落としやすい件」より。

撮影/高杉純 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND