14Kg減!食べてもお腹が出ない『おしり筋1分伸ばし』

2020/11/10

バランスのよい食事を心がけても、おなかや下半身はやせにくい……でも運動は面倒(涙)。そんな人は、テレビを見ながらでもできるおしりエクササイズにトライ♪おしり筋を伸ばして美ボディを手に入れましょう!

<教えてくれた人>
Naokoさん
骨盤矯正パーソナルトレーナー。30代で本格的にヨガや整体などを学び、独自のおしり筋メソッドを確立。自らも14kg減量し、肩こり・腰痛などの不調も解消。これまで指導した人は1万人以上!

簡単で即効果が出ると、テレビでも話題に!『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)。

【BEFORE】20代はムチムチでした。

【NOW】42歳3児のママで美ボディキープ。

「しっかり食べてもペタ腹なのは、おしり筋を伸ばしているからです」

「実はおなかや下半身太りの原因はおしりです!おしり筋というのは、おしりの膨らみ部分の筋肉、骨盤の内外にある筋肉など体の土台となる部分ですが、加齢や前かがみの姿勢が原因でどんどん衰えています。その結果、体がゆがみ、脂肪も増量!意識しておしり筋を伸ばすことで骨盤も矯正され、おなかや下半身がキュッと引き締まるのです。運動習慣がなくてもだれでも簡単に家でできて、代謝もアップ!姿勢も改善され、ぐっと若々しい印象になれますよ」。(Naokoさん)

1 まずはここから!横座りおしり筋伸ばし

骨盤内のインナーマッスルを刺激し、股関節をほぐします。骨盤の前後ゆがみを解消し、おなかもすっきり!

STEP1 横座りになる

背筋を伸ばして床に座り、両ひざを左に倒す。左足の足裏を右足の太ももにつける。このとき、右足の下に左足裏が入らないように。

STEP2 おしりを床に近づけて、左右各3~5回呼吸をする

息を吐きながら、右のおしりを床に近づける。頭を天井に向けて伸ばし、座骨を立てる。左足のつけ根を意識して、3~5回呼吸をする。反対側も同様に。

2 さらにおしり筋を強化!前後開脚おしり筋伸ばし

足のつけ根とおしり下を伸ばせば、太ももがほぐれ、下半身やせに効果的。ゆがんだ骨盤も整い、おしりもキュッ。

STEP1 正座して、床に手をつく

正座する。両手を体の前方に開いて置き、背筋をしっかり伸ばす。腰が痛い人は両ひじを床につけてもOK。

STEP2 片足を後ろに伸ばして、左右各3~5回呼吸をする

左足を後ろに伸ばし、右ひざを外に向ける。息を吐きながら、おしりを下げ、右のおしりと左の股関節を意識する。おしりを左右にゆっくり振りながら、3~5回呼吸をする。反対側も同様に。

Point

・動きと呼吸を組み合わせる
おしり筋を伸ばしながら4秒かけて息を吸い、8秒かけて息を吐きます。しっかり呼吸して伸ばせばほぐし効果絶大。

[呼吸の練習法]
背中を壁につけ、両足を一歩前に出して呼吸の練習をしてみましょう。体を動かさず、呼吸に集中することが重要です。

・エクササイズ1と2を1日左右1セット以上、まずは1週間続けましょう
・起床時、就寝前に行うと効果的
・STEP1~2の片方の動作にかかる時間が約1分です

やせた人の声

半年でウエスト-8cm!若く見られるように。

【BEFORE】

【AFTER】

(30代・Hさん)
2人目を出産してからなかなかやせませんでしたが、始めてすぐに効果を実感。半年後には、体重は6kg減。くびれができました!歩き方や姿勢もキレイになり、腰痛も改善。二重顎まですっきりしてビックリ。

参照:『サンキュ!』2020年11月号「食べてもやせる!最終結論」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。撮影/小嶋淑子 取材・文/金子由佳 構成/草野舞友 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND