テーブル設定、フォーマル。料理の白いセットに金のカトラリー、白い背景

「プリンvsゼリー」太らないのはどっち!?太らない人は 選び方を間違えない!

2020/12/26

"やせたい"気持ちは常に心のなかに……。でも目の前には、年末ならではのおいしい揚げものやお酒、スイーツが並び誘惑のオンパレード。次々とわいてくる食欲に耐えきれなくても大丈夫。太りにくい"究極の選択"を教えちゃいます。

<教えてくれた人>
管理栄養士 安中千絵さん
タニタを経て独立。企業の健康商品の企画開発コンサルティングや、レシピ開発などに携わる。著書に『太らないのは、どっち!?』(青春新書プレイブックス)。

ビールVSサングリア 年末年始どうせ飲むなら……

A ビール

テーブルの上のクラフトビール
taa22/gettyimages

サングリアのカロリーはビールの3~4倍も

赤ワインベースで、健康そうに見えるサングリア。しかしフルーツや甘いシロップを入れることもあり、カロリーも糖質も高め。

【やせアドバイス】

つまみはアルコールの代謝を促すさば缶を。
アルコールの代謝には、ビタミンB群が必要。さばの水煮、味つけうずら卵などはビタミンB群が豊富なので、つまみに◎。

とんカツVSから揚げ ランチのときにどうしても食べたい揚げもので選ぶなら……

A から揚げ

から揚げ、深いフリッドチーケン
Koarakko/gettyimages

から揚げに比べてとんカツのころもは吸油率高め

パン粉を使うとんカツのころもは、吸油率が10~20%なのに対して、から揚げは6~8%と約半分以下。ころもが薄い物を選ぶのがコツ。

【やせアドバイス】

きのこを添えるのがオススメ。
きのこは代謝機能を整えるビタミンB2が豊富。油を吸う食材なので、つけ合わせるときは炒めず、グリルorゆでた物がオススメ。

プリンVSゼリー 小腹がすいたときにスイーツを食べるなら……

A プリン

おいしい自家製クレームキャラメルデザート
kaorinne/gettyimages

たんぱく質が多く腹持ちがいいので、夜のドカ食い防止に

低カロリーのゼリーもありますが、腹持ちと栄養を考えるならプリン。たんぱく質の不足も補えて、小腹も満たせる理想的なおやつ。

【やせアドバイス】

パッケージの裏を見て、「牛乳・卵黄」の順になっている物がオススメ。
原材料の表示は使用量の多い物から記載されています。牛乳、卵黄の順番ならたんぱく質が多く、ヘルシーな証拠。砂糖類が先に来ていたら避けるべし!

参照:『サンキュ!』2021年1月号「どうせ食べるならどっち?」より。掲載している情報は2020年11月現在のものです。取材・文/クリーム太朗 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND