やらなきゃもったいない!「大根」の1番おいしい食べ方!

2022/11/03

大根がおいしい季節が近くなりました。サラダや和え物、煮込み料理などいろいろ楽しめますが、箸休めやおつまみにもピッタリ!

今回は、材料3つで簡単につくれてパクパクとまらなくなる大根のレシピを、TVや雑誌などメディアで活躍中の栄養士、わんたるさんに教えてもらいました。

栄養士。忙しいときにパパッと作れる簡単・時短料理や子どもと一緒に作れるスイーツ・パンレシピなどを発信。TVや...

>>>わんたるの記事をもっと見る

材料3つ!「干し大根のポリポリ漬け」

〈材料 4人分〉
干し大根 300gくらい
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
にんにくチップ 4~5枚

つくり方

1.大根は短冊切りにします。天気のいい日にざるなどに広げて一日干します。

2.干し大根とめんつゆ(3倍濃縮)、にんにくチップをポリ袋に入れて1日漬けたら完成。

〈ポイント〉
1日干すと適度に水分が抜けて、食感がポリポリになります。めんつゆは濃縮度合いによって量を調節してください。

ポリポリ食感の大根を楽しもう

大根を干す作業が少し手間ですが、干し大根を使うと食感がポリポリでとまらなくなります。材料3つで簡単なので、一度にたくさんつくって少しずつ楽しむのもおすすめ。箸休めやおつまみにぴったりなので、ぜひお試しください。

■執筆/わんたるさん…栄養士。忙しいときにパパッとつくれる簡単・時短料理や子どもと一緒につくれるスイーツ・パンレシピなどを発信。TVや雑誌などメディアにも掲載多数。Instagramは、@wanntalu

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND