捨てないで!スカスカになった「大根」はひと工夫でまだまだ食べられます

2023/01/19

大根が安くなっているとついつい買ってしまい、気づいたら水分が抜けてスカスカになってしまうこともありますよね。
見た目や食感は変化しますが、まだまだ食べられます。

せっかく買ったのに捨ててしまうのはもったいないし、環境のためにもよくないですよね。

今回は、管理栄養士で野菜ソムリエでもあるhiroさんに、スカスカになった大根を活用した簡単レシピを教えていただきました。

管理栄養士、野菜ソムリエの資格を生かした旬の食材を使ったレシピが人気。ナチュラルフードコーディネーターでもあ...

>>>hiroの記事をもっと見る

大根おろしにしよう

スカスカになった大根は、お漬物にする方法もありますが、てっとり早く使いきるには、「大根おろし」が1番!

すりおろすことで食感も見た目も気にならず、たくさん消費することができます。

大根はお肉などのたんぱく質の消化を助けてくれる成分も含まれているので、一緒に食べることで負担になりにくく、さっぱりいただけるようになりますよ。

砂糖・しょうゆと一緒に好きな野菜と煮込んで、みぞれ煮にしたり、ポン酢と合わせて食べてもおいしくいただけます。

おろし焼肉にして楽しもう

すき焼き風に甘辛く味づけした牛肉を、たっぷりの大根おろしとポン酢でさっぱりといただくのもおすすめ。

電子レンジで作る蒸しキャベツと一緒に食べれば、ボリュームアップにも!
お肉だけじゃなく、野菜も一緒に食べられるのがうれしいですよね。

[材料]2人分
・牛うす切り肉…約200g
・キャベツ…約200g(好きなだけ)
・大根おろし…適量
・ポン酢、青ネギ…適量
A)砂糖、しょうゆ…各大さじ1~2

[作り方]
1.キャベツは食べやすいサイズに切り、耐熱皿に広げてラップをかけて電子レンジで加熱する
※600Wで3~5分
2.フライパンに分量外のサラダ油を適量なじませ、中火で加熱し牛肉を広げるように焼き、その間に大根おろしをすりおろす
3.牛肉の色が8割ほど変わったら、Aを加えて味を絡ませて蒸したキャベツの上に広げる
4.大根おろしをたっぷりのせ、お好みで青ネギをそえる

大根をスカスカにさせないために

水分が抜けてスカスカになってしまった大根もおいしくいただけますが、そうならないうちに食べきれるのが理想ですよね。スカスカになってしまうことは、「スが入る」ともいいます。

葉つき大根の場合は、水分が葉にとられてしまうため、購入したら早めに葉の部分を切っておくのが正解。

また大根は冷凍保存も可能なので、食べきれない場合はカットして保存用ポリ袋に入れて冷凍するのもひとつの方法です。

新鮮なうちは大根サラダにして、時間が経ったら煮物やソテー、漬け物にするなどタイミングをずらして調理すると効率よくおいしくいただけますよ。

旬の大根が手に入ったら、意識してみてくださいね。

■執筆/hiroさん
管理栄養士、野菜ソムリエの資格を活かした旬の食材を使った簡単レシピや業務スーパーの冷凍食材を使ったアレンジレシピが得意。現在は、ホットケーキミックスを使った簡単スイーツレシピを紹介中。
Instagramのアカウントは@gk_hiroka

編集/サンキュ!編集部

※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND