見たら絶対マネしたくなる!毎日ご機嫌な人がやっている3つの「家事の工夫」

2023/06/02

毎日続く家事には終わりがなく、嫌になる日もありますよね。いつもご機嫌に暮らしている人は、どんな工夫をしているのでしょうか?

そこで今回は、元家政婦で家事クリエイターのマミさんに、「3つの家事の工夫」を教えてもらいました。

以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の...

>>>マミの記事をもっと見る

1.家事はなるべく溜めない

マスキングテープで汚れを予防するなど、最近は家事を減らす工夫をする人も多いと思います。

それもひとつの手ですが、家事を減らすことを考えるよりも、溜めないようにする方がじつはラク。

流れでその都度チョコチョコやってしまった方がキレイを保てますし、気もラクです。

たとえば、料理が終わったらガス台を毎回サッと拭くなど。

油汚れがこびりついてしまってから掃除をするのは大変ですが、毎回拭いていれば水拭きだけでも汚れが落ちるから掃除が簡単になります。

週に一回しっかりやるよりも、サッとでもいいから毎日やる方が家事はラクになりますよ。

2.「ついで家事」を心がける

「よし!家事をやるぞ!」と時間をつくって家事をするのは結構大変。なかなか時間が取れないこともありますよね。

何かのついでに家事をするようにすれば、わざわざやっている感がなくなります。

たとえば、歯を磨いたり手を洗ったついでに洗面台を拭く、トイレに行ったついでにお掃除シートでサッと拭く。玄関まで家族を送ったついでに玄関掃除をする、もしくは家に帰ってきた勢いでそのまま掃除するなど。

私は、朝起きてトイレに行くまでのついでにフローリングワイパーを持ってリビングと廊下を一周します。

寝ている間に床に落ちたホコリが効率よく取れますし、朝一番に床掃除が終わるので、その後の気がラクです。

3.気分があがる音楽をかけて家事をする

それでもやっぱり気分がのらないときもありますし、家事をしたくないこともありますよね。

そんなときは、気分のあがる音楽をかけて家事をするのがおすすめです。

私は、ジャズやボサノバをかけてカフェ気分になるのがお気に入り。最近は、YouTubeでスターバックスBGMのライブ配信をスピーカーから流しています。

スターバックスで流れているBGMと同じ音楽が家で聴けるので、スタバ気分でテンションが上がりますよ。

家事がいち段落ついたら、BGMを流したままでコーヒーを飲むのが楽しみのひとつです。

ちょっとしたことで毎日ご機嫌に!

家事を溜めずに、ついでにチョコチョコやりつつ好きな音楽で気分をあげるのが、毎日ご機嫌で過ごす家事の工夫です。ちょっとしたことですが、続けていると暮らしが変わりますよ。

■執筆/マミさん…以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイター。インスタグラムは@m.a.m.i.a
編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND