今じゃなくていい!忙しい年末、大掃除を「サボる」としたらどこ?

今じゃなくていい!いそがしい年末、大掃除を「サボる」としたらどこ?

2023/11/29

そろそろ大掃除が気になる季節になってきましたね。「やるところがいっぱいで何からやろう?」と悩む人も多いでしょう。省略できるところがあれば、省略してしまいたいですよね。

そこで今回は、元家政婦で家事クリエイターのマミさんに「大掃除をサボるとしたらどこか」を教えてもらいました。

以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の...

>>>マミの記事をもっと見る

今じゃなくていいのは「網戸」

網戸の掃除

大掃除というと、窓を拭いたりサッシをキレイにしたりする人が多いと思います。窓の面積は広いですから、ピカピカにすると気持ちがよく、部屋全体が明るく見えるような気がしますよね。

そして、窓の掃除の流れで、網戸の掃除もするのではないでしょうか?

でも、冬場に網戸は、ほとんど使いませんよね。また、網戸を外の蛇口で洗うお家なら、寒い季節に洗うのは苦行です。もしも掃除をするとしても、取り外して洗うなどの大がかりな掃除ではなく、お掃除シートでサッと拭く程度で大丈夫ですよ。網戸はあたたかくなってから、夏が来る前に洗いましょう。それで十分間に合います。

換気扇もあたたかい季節の方が汚れ落ちはいい

キッチンの換気扇

大掃除で「やらなきゃ」と思うもう一つの場所が、キッチンの換気扇かもしれません。なんとなく、大掃除の代表選手のような気すらしてしまいます。

でも、油汚れは寒い季節よりも、あたたかい季節の方が落としやすいのです。なぜなら、油は冷えると固まり、あたたかいとゆるむ性質があるから。寒い冬にがんばって油汚れを落とそうとするよりも、暑い夏の方がラクに汚れが落とせます。

幸い、換気扇のファンは、ふだんは目に入る場所にはありません。年末はちょっと目をつぶっておいて、あたたかくなってからやればいいでしょう。換気扇まわりのレンジフードだけを、拭き掃除するくらいでも大丈夫です。また、油汚れがつきやすいところは、大掃除に関係なく、ふだんから使うたびにサッと拭いておけば、汚れは溜まりませんよ。

いそがしい12月にすべての掃除をやらなくてもいい

いそがしい12月に、家中の大掃除をするのは大変すぎます。また、すべての場所の掃除が、今の季節に適しているわけでもありませんよね。よく使う時期の前に掃除をするとか、汚れが落ちやすい季節に掃除するのでも十分だと思いませんか?

玄関まわりやトイレなど、「ここだけはキレイにして新年を迎えたい」と思う場所を中心に、大掃除をするのがおすすめです。

■執筆/マミさん…以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイター。インスタグラムは@m.a.m.i.a

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND