【大掃除】元家政婦があえて2カ所だけ大掃除するなら!?

2022/12/21

そろそろ大掃除が気になってくる季節ですね。最近では暖かい季節に大掃除をやったり、普段から計画的に掃除をして年末の掃除を回避しようという流れもありますが、やっぱり何かしないと落ち着かない気もしますよね。

そこで今回は、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイターのマミさんに、あえて2カ所だけ大掃除するならどこをするか教えてもらいました。

整理・収納、家事・料理などさまざまな暮らしのアイデアが集うサンキュ!STYLEから、注目の記事をピックアップ...

>>>サンキュ!STYLE編集部の記事をもっと見る

賞味期限切れのまま年は越せない「冷蔵庫」

ひとつめの場所は、冷蔵庫です。貰ったけど使っていない調味料や、食べ忘れてしまった食品はありませんか?

年末年始には、食材の買いだめをする可能性もありますから、その前に冷蔵庫はスッキリさせておきたいですよね。

年が明けてから賞味期限切れの食品を発見すると、ちょっと自己嫌悪に陥ることも。

期限が切れてしまったものは処分し、年内に食べ切れそうなものは食べ、一旦冷蔵庫を空にして大掃除をしましょう。

取り外せる部品は取り外して洗い、庫内はアルコール除菌スプレーを使って拭き掃除をするのがおすすめです。

家の顏「玄関」を掃除すると気持ちもスッキリ

ふたつめは、玄関です。毎日見ていると慣れてきてしまいますが、使っていないものが置きっぱなしになっていることはありませんか?

たとえば、お砂場セットやキックボードなど子どもの外遊びグッズ。壊れた傘や、枯れた鉢植えなど。

頻繁に使っているものならいいのですが、壊れていたり、あまり使っていないものは、処分するか移動させた方がいいですよね。

また、この機会に劣化した靴や履いていない靴の処分をするのもおすすめです。

「履かないけどもったいないから処分できない」なんて靴も、年末なら処分する気持ちになれるかも。靴箱に入らないからと出していた靴を、しまう場所ができるかもしれません。

家の顏ともいえる玄関がスッキリすると、気持ちも晴れやかになりますよ。

狭い場所の大掃除は完了しやすく効果が実感できる!

冷蔵庫も玄関も、そう広くはない限られたスペースです。あまり時間がなくても、確実に大掃除が完了できる場所といえますよね。しかも、よく使う場所ですから、キレイを実感しやすく達成感があります。この2カ所だけでも大掃除ができれば、気持ちよく新年が迎えられますよ。さらに「他の場所もキレイにしようかな?」という気持ちも湧いてくるかもしれません。

■執筆/マミ…以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイター。
編集/サンキュ!編集部

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND