ガスコンロの掃除はどれくらいサボっていい?掃除のプロに聞いてみた

2018/12/22

キッチン掃除の中でも、どうしても後回しにしがちなのがガスコンロの掃除。吹きこぼれの跡や、こびりついた油汚れを見て見ぬふりして、気がつけば手に負えないほど真っ黒に……なんて人も少なくないでしょう。ガスコンロは五徳を始め細かい掃除ポイントが多いので、後回しにしてしまう気持ちは十分にわかります。しかし、いつかはやらなければいけません!

とは言え、毎日掃除なんて忙しくて無理に決まっています。ここはやはり、“サボっていい限界”を知って、最低限の手間でキレイを維持したいところ。そこで、家事代行サービスを展開するカジタクさんに、サボっていい限界と理由、そしていざ掃除する段階になったとき、少しでもラクに終わらせるテクニックを教えてもらいました。

ガスコンロの掃除頻度、“理想”は毎日&洗剤を使って週1回

限界を知る前に、まずはガスコンロの理想的な掃除頻度を把握しておきましょう。「そんなの聞きたくない!」という人もいるかもしれませんが、一旦冷静になって以下の意見に耳を傾けてください。

「ガスコンロのおもな汚れは油汚れです。放置するとホコリなどと相まって厄介な汚れになるので、毎日の対策が理想です。毎日と言っても、使用後に軽く水拭きするだけで汚れの定着を防止できます。そのうえで、週1回を目安に洗剤を使って掃除しましょう」(カジタクスタッフ)

なんと、理想の頻度は毎日!人によってはめまいがするほど、残酷な事実ではないでしょうか。しかし、理想はあくまで理想。筆者も含めたズボラーが求めるのは、理想よりも実行可能な優しい意見=サボりの限界。

さあ、はりきっていってみましょう!カジタクさん、ガスコンロ掃除はどれくらいサボってもいいの!?

朗報……?ガスコンロ掃除は1ヵ月サボってもOK

「ガスコンロの使用頻度にもよりますが、定期的に使う方でサボっていいのは1ヵ月までです」(カジタクスタッフ)

サボっていい限界は1ヵ月!これを長いと捉えるか短いと捉えるかは人によるかと思いますが、個人的には「半年くらい大丈夫かと思っていた……」が正直なところ。では、1ヵ月の根拠は何なのでしょうか?


「ガスコンロは、油汚れだけかと思われている方も多いかもしれませんが、じつは色々な汚れがあります。油もただ油がついて汚れているのではなく、付着して放置された油が、熱・光・酸素によって樹脂化して固まっている汚れになります。そのため、1ヵ月程度放置すると中性洗剤を使って、拭くだけでは落ちない頑固な汚れ・こげつきになってしまいます」(カジタクスタッフ)

樹脂化、拭くだけでは落ちない、こげつき……なにやら穏やかではない言葉が並んでいます。しかし、残念ながらガスコンロの怖い話はまだ続きます。

ガスコンロ掃除をサボり続けると、火災のリスクも!?

「中性洗剤では落とせなくなった汚れを落とすとなると、プロが使う強力な洗剤の使用や浸け置き洗浄など、かなり手間のかかる掃除が必要になってきます。また、長期間放置することで煮こぼれや油汚れがバーナーキャップの炎口や受け皿にたまり、最悪の場合、発火する可能性もあります」(カジタクスタッフ)

ガスコンロを放置したばかりに火災のリスクが!「限界が1ヵ月は短い」とか愚痴っている場合ではありません。いますぐ掃除をしましょう。でも、どうやって!? カジタクさんのレクチャーは続きます。

手早くキレイに終わらせる、ガスコンロ掃除のコツ

カジタクさんいわく、ガスコンロ掃除には“重曹水”が有効なそうです。

「重曹水をスプレーボトルで常備しておけば、使用後すぐに掃除できますし、殺菌効果・消臭効果も期待できます」(カジタクスタッフ)

そして、付着して硬くなってしまった油汚れには意外なものが使えます。

「いきなり洗剤をかけるよりも、いらなくなったクレジットカードなどで傷をつけてから洗剤をかけると効果的です」(同上)

真っ黒なガスコンロに悩む方は、まず重曹水と使わなくなったカードを用意するところから始めてみましょう!

じつは毎日のお手入れもそんなに大変じゃないかも

すでにお伝えしたとおり、理想のガスコンロ掃除頻度は「毎日」でした。これに対しては、筆者も含めて「ガスコンロ掃除は手間がかかるから、そんな頻度はとても無理」と思いがちですが、冷静に考えれば手間がかかる原因は放置し続けたから……なのかもしれません。

実際のところ、カジタクさんによれば、毎日の掃除と言っても実際にやることはほんのひと手間なようです。

「濡れた布きんやキッチンペーパーを使って、ガスコンロ使用後にササっとガスコンロの汚れを拭いてください。キッチン用のアルコールスプレー使って、ササッと拭き掃除をできればなお良いです。毎日の数分のお掃除で、グッと汚れが抑えることができます」(カジタクスタッフ)

限界まで放置と、日々の簡単なケア、あなたはどちらを選びますか?

教えてくれたのは・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND