片づけ達人に学ぶ!ものを捨てる基準&捨て方とは

2019/04/05

家をスッキリさせたいなら、ものを捨てるのが一番。でも、いざ捨てるといっても、何から手をつければいいか悩みますよね。今回は、片づけ達人が実践している、ものを捨てる基準&捨て方のコツを見ていきましょう!

どんな暮らしをしたいかを基準にものを仕分ける

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

comayoさんは、どんな暮らしをしたいかを考えながら、ものを必要・不要に仕分けています。理想の暮らしは人それぞれですが、その前提には「整理」があるのだとか。家が散らかってきたのであれば、自身の管理できる量をオーバーしているのかもしれないそうです。疲れていても「整理」できる量が必要なのかもしれませんね。

特定の季節で増えたものは終わりがけに一度見直す

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

季節や時期特有のものが、知らず知らずのうちに増えてしまった経験はありませんか?たとえばcomayoさんの場合、夏の間にうちわやお祭りの景品が、家族の分以上の量に増えてしまったそう。こういったものは、時期を過ぎると使用頻度が減るので、季節の終わりがけに必要かどうか見直してみましょう。

何かに使えるかもと取っておくことはNG!

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

食品などの空き箱、何かに使えるかもと溜め込んでいませんか?comayoさんも以前は、子どもの制作に役立つかもと、大量の空き箱を家に残していたそう。しかし、空き箱を見ながらいろいろ考えるうちに、結局使わないし量もこんなにいらないと気づいたのだとか。いらないと気づいたら、潔く捨ててしまいましょう!

好きかどうか少しでも迷うものなら捨てる

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

購入した当時は大好きだったものでも、時間が経てば興味も好みも変わるもの。comayoさんは、まだ使えて捨てるにはもったいないものでも、どうすべきか迷うものは一度手放すようにしています。少しでも迷っている時点で、好きと思っていたものへの気持ちはなくなっていることが多いそうです。

まだ使えるものを捨てるのは、なかなか勇気がいることですよね。でも、自分に不要なものを思い切って捨ててしまえば、スッキリした家を手に入れられますよ!ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、自分なりの捨て基準を見つけてみてくださいね!

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND