トイレのキレイを保つために「やめたこと」4選

2019/06/22

常に清潔にしておきたいけれど、汚れやすい場所といえばトイレですよね。でも、毎日お掃除してキレイを保つのは大変!そこで今回は、ブロガーたちがトイレのキレイを保つために「やめた」ことを紹介します。

トイレマットをなくす

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

ブロガーのyurihomeさんは、マットを置くことをやめました。トイレなので、なるべく毎日マットを洗いたいけれど、それは難しい……と悩んでいたyurihomeさん。マットをなくすことで洗濯する必要がなくなり、トイレ掃除が楽になったそうですよ。

便座カバーもなくす

出典:サンキュ!ブロガー三日月さん

ブロガーの三日月さんは掃除しやすさを第一に考え、トイレマットのほかに便座カバーをつけることもやめたそうです。便座カバーをやめたことで、子どもがトイレを失敗してもササっと拭き取るだけでよくなり、洗濯物が減って楽になったそうですよ。寒々しいトイレだけど、楽には勝てない、という三日月さんでした。

流せるトイレブラシに替える

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

ブロガーのここゆきさんは据え置きのトイレブラシをやめて、使い捨てのトイレブラシに替えました。ブラシに洗剤がしみ込んでいるので洗剤も不要になり、トイレブラシを管理する必要もない手軽さから、これからも愛用すると決めているそうです。衛生面から考えても、使い捨ては便利ですね。

温便座をやめる

出典:サンキュ!ブロガーカザハナ30さん

ブロガーのカザハナ30さんは水が出て手洗いできるタイプのタンクをやめて、写真のようにシンプルなものに変えました。水ハネの心配もなくなり、タオルを置く必要もなくなったので、トイレ内もスッキリ。また、温便座も使わないので置くのをやめました。以前から温便座のコードが邪魔と感じていたので、温便座をやめたことでストレスフリーになったそう。不必要なものがないか、一度探してみるのもいいかもしれませんね。

今まで当たり前に使っていた、トイレマットや便座カバー。それらをなくすことで、毎日のお掃除が楽になり、さらににキレイを保てるのはうれしいですよね!トイレ掃除が面倒だと感じているかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND