1. トップ
  2. 家事
  3. 毎日の家事の疲れを取る「ちょこっと風水術7」

毎日の家事の疲れを取る「ちょこっと風水術7」

2018/11/01【 家事 】

CONTENTS

毎日の家事で、体も疲れ気味……。「心や体を落ち着かせたい」と思ったら、毎日過ごす部屋のインテリアを変えてみるのもひとつの手。部屋と感情はつながっているので、部屋を整えればイヤな疲れもすっきり解消しますよ!

<教えてくれた人>
種市勝覺さん(密教風水カウンセラー)
風水学と密教思想を軸に、心の内面を整えるワークショップを行う。2000件以上の住居やオフィスの鑑定も手がけ、さまざまな問題解決に導く。著書に『感情を整える片づけ』(アチーブメント出版)。

「寝ても取れない疲れ」には……

■寝室のカレンダーをはずす
寝室は本来「寝る」だけの場所。寝室にカレンダーやスマホなど「時間」を連想させるものがあると、無意識のうちに焦りやプレッシャーを感じてしまうので、はずします。逆にペットや家族の写真など自分の好きなものや、暖かい色で落ち着くキャンドルなどを置くと◎。

「目の疲れ」には……

■窓を掃除する
多すぎる情報は目を疲れさせます。目の疲れは少し遠くの景色を眺めることで取れます。窓の外を見ながら掃除すると◎。また美しい風景画、花や観葉植物など自然を感じるものを部屋に置くのもおすすめ。好きな風景のポスターを額に入れて飾るのも効果的です。

「追われる疲れ」には……

■照明を電球色に変える
やりくりや家事に追われて疲れを感じたら、オレンジ系の電球色に変えてみましょう。やさしい暖色系の光は心を落ち着かせ、穏やかな状態にする効果が。いちばん長い時間過ごす場所の光を変えることで、心へ働きかける効果も高まります。少し照度を下げるのも◎。

「夫婦仲の疲れ」には……

■夫と妻の枕カバーを換える
夫婦仲が悪い、ギスギスしているときの夫婦関係を整える基本は、「2人にとって心地よい寝室になっているか?」がポイント。たとえば、枕カバーや布団のシーツなどを薄い暖色で肌ざわりのよいものに夫婦そろって新調するなど、「快」を一緒に体験するといいでしょう。

「腰の疲れ」には……

■よく座るいすをお手入れ
背後は、人に見られても立たれても不快なもの。そんなエネルギー的に敏感な場所は、安定した状態であることが望ましいと考えます。いつも座るいすの背もたれが心地よいかだけでも違ってくるので、お手入れしたり、もし体に合っていなかったら買い替えるのも吉。

「何だか不安な疲れ」には……

■シンクを磨く
ピカピカと光沢のあるものはエネルギーを活性化させる働きがあるので、思考や気持ちがクルクルと動きだし、心のくもりが晴れていきます。シンクの掃除をすれば不安な気持ちもスッキリします!ちなみに光沢のあるアクセサリーなどを身につけても効果的。

「人づきあいの疲れ」には……

■他人からもらったものを捨てる
人からのもらいもので自分が好きで納得したものではない場合は心が乱れ、ずっと捨てられないと人づきあいの疲れの原因に。いただきものは、感謝の”贈り物”なので受け取った時点で、その役目を果たしています。感謝して捨てても大丈夫です。

毎日の生活の中でたまった疲れをちょっとした風水でスッキリに!どれも簡単にできるので、ぜひ試してみてください♪

参照:『サンキュ!』11月号「心と体の疲れがとれる収納」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。イラスト/堀部久美子 取材・文/田谷峰子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP