【管理栄養士監修】賞味期限切れの「イカの塩辛」は冷蔵保存でいつまで食べられる?

2020/10/14

冷蔵庫に入っていた賞味期限切れのイカの塩辛は食べるのに不安があります。開封前のものなのか、開封して1週間後か1カ月後かでも違います。

また食べられるか食べられないかの見分け方や不安があるときにどうしたらよいか、また賞味期限も製造会社によって違うことも併せて紹介します。

イカの塩辛は賞味期限がすぎても食べられる?

イカの塩辛の賞味期限は、製造会社・使用する食材・添加物などによって異なります。

保存食として伝統的な製法の塩分濃度が高いものであれば、腐敗しにくいとされていますが、近年の健康志向などに合わせた減塩の塩辛は要冷蔵や要冷凍となっていて、あまり日持ちがしないことが多いです。

そのため、ものによって、常温・冷蔵・冷凍と保存方法が異なり、賞味期限も数日と短いものから1年もつものもあります。

賞味期限と消費期限の違い

ここで、消費期限と賞味期限の違いについてまとめます。

賞味期限とは、未開封で保存方法をしっかり守って保存した場合に、記載されている年月日、または年月まで「おいしく食べられる」期限のことです。

賞味期限はスナック菓子・インスタントラーメン・缶詰など、製造・加工されてから、おおむね6日以上期限のある傷みにくい食品に記載されています。またこの期限をすぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

消費期限とは、賞味期限と同じように保存していた食べ物などが、記載されている「年月日」まで「安全に食べることのできる」期限になります。

お弁当・サンドイッチ・生菓子など、製造・加工されてから、おおむね5日以内の傷みやすい食品に記載されています。

もちろん賞味・消費期限ともに、開封してしまうことで、食品の保存状態が変化してしまうため、表示されている期間にかかわらず、できるだけ早めに消費するようにご注意ください。

【保存方法別】イカの塩辛の賞味期限は?

イカの塩辛をおいしく食べられる賞味期限は、製造会社や保存方法によって違いがありますので、ラベルなどでしっかり確認することが大事です。ただし、未開封・開封後によって、賞味期限が変わりますので、注意してください。

未開封のイカの塩辛の賞味期限

未開封のイカの塩辛の賞味期限は、パッケージなどに表示されている期限となります。

なお、商品によって指定されている保存方法が異なっていて、それに合わせた保存方法を守った場合、表示の賞味期限まではおいしく食べられるとされています。間違った保存方法をした場合は、賞味期限が短くなってしまうので、保存方法には気をつけましょう。

開封済みのイカの塩辛の賞味期限

ほとんどの商品パッケージには「開封後はお早めにお召し上がりください」と記載されています。

開封済みの塩辛は、空気中のカビなどの微生物が付着して傷みやすくなるため、おいしく食べることができるうちにということで「お早めに」と書かれ、賞味期限にかかわらず開封後は1週間以内に食べ切るようにしましょう。

ただし、塩分が少ないものほど日持ちがしにくくなるので、もう少し短い期間をおすすめします。

開封済みのイカの塩辛を冷蔵庫内に保管しても完全にカビなどの繁殖を防ぐことはできません。そのため、できるだけ塩辛を空気や高温にさらさないように、室温が上がりやすい夏場などは、必要な分を取り出したらすぐに冷蔵庫へもどすようにしましょう。

賞味期限がすぎて傷んだイカの塩辛の特徴

賞味期限をすぎてしまった場合、食べられるかどうかはイカの塩辛の様子を見て判断する必要があります。

賞味期限がすぎて臭いや味などに傷んだ特徴のあるものを食べてしまうと、体調に悪影響を及ぼす可能性があります。特徴を正しく理解して、判断基準にしてください。

特徴1:異臭がする

イカの塩辛には賞味期限がすぎて日数がたつほど、ふたを開けたときに今までとは違う異臭がするという特徴があります。

強烈で生臭いにおいがするときには、腐敗が進んでいる能性があるため、処分したほうがいいでしょう。

特徴2:酸っぱくなる

イカの塩辛は賞味期限をすぎると、味が酸っぱく感じるかもしれません。

とくに開封してから保存状態が悪い場合や、びん詰されたものに雑菌がついた箸などを入れてしまった場合には要注意です。酸味が強いと感じる場合には、食中毒に繋がるような微生物が繁殖している可能性があるため、処分したほうがいいでしょう。

特徴3:水っぽくなる

イカの塩辛は賞味期限をすぎると、同じように食べても水っぽく感じられる特徴があります。

塩辛は加熱をしていない魚介類を加工していて、水分量も多く含まれている食品です。そのため、傷んでくるとそれらに含まれていた水分が分離して水っぽくなることが考えられます。水っぽくなっていたら、処分したほうがいいでしょう。

【日数別】賞味期限切れのイカの塩辛はいつまで食べられる?

hanasunrise/gettyimages

賞味期限切れの塩辛は、保存していた状況により食べられる期限に違いがあります。

期限が1~3日・1週間・1カ月すぎた場合に分けて、食べられるのかを解説します。

賞味期限が1~3日すぎたイカの塩辛

塩辛の賞味期限はもともとの賞味期限がとても短いものを除き、未開封で保存方法に問題がなければ1日から3日すぎた程度では、少し風味が落ちることはありますが、食べられる可能性が高いです。

ただし、ラベルなどに記載されている保存方法を守っていない場合には、傷んでいる可能性がありますので、状態を確認しましょう。

賞味期限が1週間すぎたイカの塩辛

賞味期限が1週間すぎた塩辛は、塩分濃度が低かったり、もともとの賞味期限が短いものは、傷み始めている可能性があります。

開封せずに1週間程度賞味期限がすぎた場合は、開封したときに特別異臭がしたり、ちょっと口に含んで酸っぱい味がしたり水っぽさを感じなかったときはそのまま食べることができますが、不安があるときには、そのまま食べずに加熱調理して食べたほうが安心です。

賞味期限が1カ月すぎたイカの塩辛

正しい保存方法で未開封の場合、塩分濃度が高かったり、もともとの賞味期限が長い塩辛であれば、賞味期限が1カ月すぎていても食べられる可能性はあります。

開封して臭いや口に含んだときの酸っぱさや水っぽさがなく、とくに変だと感じないときには食べられる可能性がありますが、安全のために調理加熱して食べたほうがよく、不安があるときは処分したほうが安心です。

なお、賞味期限が切れた食品を食べる際には、自己責任で判断してください。

イカの塩辛の正しい保存方法

自家製イカのしおからら、塩漬けのイカ肉と肝臓、日本食
bonchan/gettyimages

先述したとおり、イカの塩辛の保存方法は製造会社や製品によって異なりますので、必ず表示されている方法を確認してください。

未開封の場合は、指定された保存方法で管理した場合、期限内であればおいしく食べることができます。開封したものは冷蔵庫に保管しても1週間以内に食べ切るようにしましょう。

冷蔵庫で保存する

未開封の状態では、常温保存が可能な場合でも、開封したら冷蔵庫で保存しましょう。

開封後はしっかりふたをしめ、雑菌や異物の混入、空気と接触することによる酸化を防ぎましょう。また、容器の口が汚れたら拭き取ったり、なるべく早く冷蔵庫へ入れることで、塩辛を傷みにくくすることができます。

冷凍庫で保存する

イカの塩辛は冷凍保存することで、日持ちさせることができます。

再冷凍すると風味や食感が悪くなりやすいため、食べ切れる量に小分けして冷凍することをおすすめします。解凍した塩辛は、なるべく早く食べるようにしましょう。

賞味期限切れのイカの塩辛には要注意!無理して食べないようにしよう!

塩辛は、パッケージの表示をしっかりと確認し、正しい保存方法で保存しましょう。お酒のおつまみとしてだけではなく、料理の隠し味としても便利な食材ですが、劣化したものを口にすると、体調が悪くなってしまうことも考えられますので気をつけましょう。

正しい方法で管理して、安全においしく塩辛を食べてください。

■記事監修・・・

管理栄養士・ゆかりさん

管理栄養士、食生活アドバイザー。4歳女児のママで出張料理、料理教室、講演、栄養相談も手掛けるほか、ライターとしても活動。


※参考にしたサイト

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND