今ちょっとやるだけで後が超ラク!年末までの先取り家事リスト

2020/11/01

もう師走に慌てるのはやめにしましょ!今から、年末に立て込みがちな家事を先取りしておけばあとがラクちん♪家事達人たちに、本格的な冬がくる前にやっておくといい掃除や手配関係を教えてもらいました。

11月 本格的な冬の到来前に汚れ落としを

外気が冷たくなる前に、窓や水まわりの掃除をすませておきましょう。12月のイベント準備も早めに始めておけば、師走になって慌てることがありません。

外が寒くなる前に、窓をピカピカに

(kaoriさん)
寒くなると外から掃除するのがおっくうになるので、窓掃除は11月中に終わらせます。アルカリ電解水スプレーを吹き付け、古布で拭けばピカピカに!

水まわりの汚れ落としは、今のうちにちょこちょこやっておく

(山田綾子さん)
洗面所や浴室などは、ついで掃除を。すぐ手に取れる所にスポンジを置いておき、洗顔や入浴後にこすり落としておけば、汚れがたまらず、わざわざ大掃除をする手間が省けます。

ふだん見落としがちな高い所のほこりを落とす

(勝谷ゆみさん)
カーテンレールや照明器具のかさの上など、手が届きにくい高い場所の掃除は、ふだん見落としがち。11月中からちょこちょこやっておけば、まとめ掃除が不要に。

年末までにやっておきたい「掃除リスト」を作成

(manaさん)
11月初旬に、年内に掃除しておきたい場所を全部書き出しています。11~12月にかけてどこをやるかリスト化することで、「よしやるぞ!」とモチベーションも上がります。

おせちの材料は、11月中に買っておけば、安心&お得!

(さいとうきいさん)
おせち料理で使う削り節や昆布、黒豆などの乾物の買い出しは、込み合う前の11月下旬に。ワインや肉、魚介類は、12月になると割高になることもあるので、早めにネット注文を。

水が冷たくなる前に、つけ置き洗いをすませる

(manaさん)
キッチンまわりの油汚れや水あか落としなど、水を使う掃除は11月中に。洗濯用石けん「オキシクリーン」でつけ置きすれば、こすらずにスルッとキレイになります。

クリスマスプレゼントは注文殺到前に購入

(さいとうきいさん)
子どもが欲しい物をそれとなく聞き出し、プレゼントを確定。人気アイテムは12月になると品切れしたり、値上がりすることもあるので、11月下旬までにネットで注文します。

粗大ごみ回収は、11月中に手配

(山田綾子さん)
家具や家電など大物の片づけは11月中に行い、粗大ごみ回収の予約を。12月以降は、粗大ごみ回収も込み合い、予約が取れないとごみと年越しすることに。早めが肝心!

先取り家事でラクしている達人に聞きました!(順不同)

【苦手な家事をラクにする!】
ライフオーガナイザー 田中由美子さん
夫、長男(8歳)の3人家族。マイホーム購入を機に、片づけ下手を克服しようと、ライフオーガナイザー1級を取得。現在は、「SMART STORAGE!」のスタッフとして活動中。ブログ「コバコ暮らし」https://www.cobaccoworks.com

【狭くても快適に暮らす達人】
ライフオーガナイザー さいとうきいさん
都心の約60平米、2LDKに暮らす経験を生かした、収納&片づけのアドバイスが人気。ブログ「SMALL SPACE:狭くても快適に」。

【"やめる家事"でストレスゼロに!】
「親子カフェjoy」店長 山田綾子さん
3人の子育てをしながら、親子カフェを経営。頑張りすぎない家事を提唱した、著書『その家事、いらない。』(ワニブックス)が好評。

【小掃除習慣でスッキリをキープ】
『サンキュ!』読者 kaoriさん
木のぬくもり感と、北欧に和のエッセンスを加えたインテリアが人気。ふだんからの小掃除で年末の掃除もラクに。アカウントは@hibiiro

【ムダな動きゼロで大掃除不要に!】
整理収納アドバイザー 勝谷ゆみさん
家族の動線に合わせた、自然に片づく仕組みづくりをセミナーなどでサポート。ブログ「心理学・脳科学deリバウンドゼロの片づけ法」。

【年末でも慌てない段取り上手さん】
『サンキュ!』読者 manaさん
13歳、10歳、7歳の3人の子育てと、ていねいな暮らしの様子をつづったインスタグラムが好評。アカウントは@manakirara22

参照:『サンキュ!』2020年11月号「年末までの先取り家事リスト」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。撮影/小野田陽一、キムアルム、砂原文 構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND