介護施設

取得しやすくいろんな職場が選べる「介護職員初任者研修」ってどんな資格?

2021/07/28

取得しやすく、いろんな職場が選べる介護職員初任者研修!研修後の試験は過去問中心で、自宅学習時間も短いのも嬉しいポイントです。子育てにも融通がきく職場も増加し、今後もニーズがある仕事で心強い♪

<教えてくれた人>
『サンキュ!』読者 みぃなさん(埼玉県 34歳)
夫(40歳)、長男(15歳)、長女(13歳)、二女(2歳)の5人家族。月に一度、大好きなスタバでリフレッシュ。

介護職員初任者研修は取得しやすく、いろんな職場が選べます!

介護系資格の第一歩!

【資格DATA】
●資格名 介護職員初任者研修
●どんな資格か
介護職員の入り口となる資格。受験条件は特になし。各都道府県が指定した養成機関での130時間の研修+筆記試験による修了評価で取得。
●合格率 非公開
●教材費 0円(県の推進事業に応募)
●勉強期間 約3カ月(週3回研修を受講)
●受験費用 0~12万円(研修校による)

【お仕事DATA】
●月収(手取り) 約16万円
●仕事の内容&魅力 
社会に貢献できているという実感が持てる。得た知識や経験は、子育てにも役に立つことが多数。
● 勤務時間
週5日8時間勤務のシフト制(正社員)
●家事との両立
平日は二女のお迎えで30分時短。夏休みはアニバーサリー休暇という有休でグランピングにも。

今後もニーズがある仕事を探していたらこの資格にたどり着いた

飲食や販売の仕事を転々としていましたが、子どもが小学生になったとき「即仕事になる資格が欲しい」と一念発起。県の介護職推進事業に応募しました。介護職は求人が多く、年々収入面も改善。身体介護の少ない職場もあり、今や働き方を選べる業種に。「あなたがいてくれてよかった」という感謝の言葉は素直にうれしいですね。

自宅学習時間はかなり短め。たまたま、夫も別の資格を勉強

研修後の試験は過去問中心で、難易度は低め。別の資格試験を受ける夫と、子どもが寝てから勉強したことも。県の推進事業だったので費用がかからず、家計的にも大助かり。

"大変"と思われがちですが業界全体が変わりつつあります

現在は産休育休を取れる病院に勤務。二女の保育園がお休みの土・日・祝日は託児室に預けられるので助かります。介護業界は子育てするのに融通がきく職場が増加。今の職場にも子どもがいる人が多く、協力し合って働いています。

アルコール、ハンドクリーム、ペン、メモ帳は必須!

職場に託児室があり、育児との両立もしやすい。

※この特集に掲載された情報は21年5月31日現在の情報です。

参照:『サンキュ!』2021年8月号「本当にお金になる資格ってなんだろう」より。掲載している情報は2021年6月現在のものです。構成/岡部さつき(風讃社) 取材・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND