社会福祉士向け転職エージェントを紹介!転職成功のポイントとは?

2022/10/24

転職を考えている社会福祉士の方や、社会福祉士への転職を考えている方には、

「社会福祉士の転職に強い転職エージェントを知りたい!」
「転職サイトと転職エージェント、どちらを使うべき?」


と感じている方も多いのではないでしょうか。

転職サイトと転職エージェントではそれぞれ強みや特徴があるので、自分の目的に合った転職サイト・転職エージェントを選ぶことが大切です。

また、専任のキャリアアドバイザーがつく転職エージェントは、転職の悩みをすぐに相談できるため、転職成功の強い味方になってくれます。そのため、転職に不安のある方には転職エージェントがおすすめです。

そこでこの記事では、社会福祉士の転職について、業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職情報メディア『Career Theory』の編集部に解説してもらいます。

最高の転職を実現するために、転職コンサルタントが業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職メディア▶「...

>>>CareerTheory編集部の記事をもっと見る

  1. 1.【目的別】社会福祉士の転職におすすめの転職エージェントを紹介
  2. すべての社会福祉士経験者におすすめの転職エージェント
  3. 医療ソーシャルワーカーを目指す方におすすめの転職エージェント
  4. 高収入を目指している方におすすめの転職エージェント
【目次をすべて表示する】

1.【目的別】社会福祉士の転職におすすめの転職エージェントを紹介

専門性の高い社会福祉士の転職は、職歴や保有資格、転職の目的によって、おすすめの転職エージェントが異なります。

この章では、転職の目的別に分類し、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

すべての社会福祉士経験者におすすめの転職エージェント
医療ソーシャルワーカーを目指す方におすすめの転職エージェント
高収入を目指している方におすすめの転職エージェント
異業種から社会福祉士へ転職したい方におすすめの転職エージェント
資格取得をサポートしてくれる、未経験におすすめの転職エージェント

自分の目的にあった転職エージェントを選び効率的に転職活動を行いましょう。

すべての社会福祉士経験者におすすめの転職エージェント

まずは、社会福祉経験者におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

きらケア正社員|介護業界No.1の転職エージェント
マイナビ介護職|実績ある大手転職エージェント
ミラクス介護|業界トップクラスの求人数


それではそれぞれの転職エージェントの特徴をご紹介します。

きらケア正社員|介護業界No.1の転職エージェント

介護特化型の転職エージェント『きらケア正社員』

きらケア正社員』は、介護特化型の転職エージェントです。介護業界の求人を数多く取り扱っています。

介護業界に特化した専任アドバイザーに相談しながら転職活動を進めることができます。

また、アドバイザーが実際に現場で働くスタッフからヒアリングを行うため、施設の内部情報も事前に知ることができます。

転職後のギャップが起きづらいと、評判の高い転職エージェントで、介護業界への転職を目指している方に特におすすめです。

もっと詳しい『きらケア正社員』の解説は……

Career Theoryの記事「きらケアは使うべき?300人の口コミを徹底分析!」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『きらケア正社員』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。

マイナビ介護職|実績ある大手転職エージェント

福祉や介護の仕事に特化した転職エージェント『マイナビ介護職』

マイナビ介護職』は、福祉や介護の仕事に特化した転職エージェントです。大手人材会社マイナビが運営しています。

求人数は7万件を超え、専任のコンサルタントが1対1で充実したサポートをしてくれます。

福祉・介護特化型の転職エージェントの中でも、特に利用者と求人数が多いため、経験豊富なコンサルタントと一緒に転職活動を進めたい方におすすめです。

もっと詳しい『マイナビ介護職』の解説は……

Career Theoryの記事「マイナビ介護は利用すべき?200人の口コミから評判を検証した結果」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『マイナビ介護職』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。

ミラクス介護|業界トップクラスの求人数

求人数が介護業界トップクラスの転職エージェント『ミクラス介護』

ミラクス介護』は、求人数が業界トップクラスの転職エージェントです。

非公開求人を含めると、求人数は124,000件にのぼります。様々な業務形態の求人を紹介してくれるため、希望に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

社会福祉士の経験を活かした、自分に合った働き方を見つけることができるのもポイントですね。

無料で利用でき、就業までコンサルタントがサポートしてくれるのも魅力です。自分に合った働き方を見つけるため、幅広い求人を見たい方におすすめです。

もっと詳しい『ミクラス介護』の解説は……

Career Theoryの記事「ミラクス介護の評判は悪い?口コミ200件&特徴を徹底検証」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『ミクラス介護』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。


医療ソーシャルワーカーを目指す方におすすめの転職エージェント

医療ソーシャルワーカー(MSW)とは、医療機関などにおける福祉の専門職です。

患者さんやその家族の方々が抱える心理的・社会的問題の解決を支援し、社会復帰の促進を図る仕事です。

医療機関での就業になるため、「病院の求人を多く取り扱う転職エージェント」に注目して選定しました。

ミラクス介護|病院の求人も多く、希望の仕事が見つかる!

求人数が介護業界トップクラスの転職エージェント『ミクラス介護』

求人数が業界トップクラスの転職エージェント『ミラクス介護』は、病院の求人も多く取り扱っています

そのため、希望に合う求人も見つかりやすいといえます。

医療ソーシャルワーカーを目指す方に、まずおすすめしたい転職エージェントです。

もっと詳しい『ミクラス介護』の解説は……

Career Theoryの記事「ミラクス介護の評判は悪い?口コミ200件&特徴を徹底検証」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『ミクラス介護』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。


高収入を目指している方におすすめの転職エージェント

せっかく転職するなら、高収入を目指したいという方もいらっしゃると思います。高収入を狙いたい方は、『マイナビ介護職』がおすすめです。

マイナビ介護職|高収入を目指せる求人多数

福祉や介護の仕事に特化した転職エージェント『マイナビ介護職』

マイナビ介護職』は、マイナビが運営する転職エージェントです。

新しい施設のオープニングスタッフや夜勤手当ありなど高収入を狙える求人を多く保有しています

介護・福祉業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーに相談しながら、好条件の求人を探してもらうことができるのでおすすめです。

さらに、『マイナビ介護職』では収入をアップさせたい方向けに「高収入の求人特集」を掲載しているので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

もっと詳しい『マイナビ介護職』の解説は……

Career Theoryの記事「マイナビ介護は利用すべき?200人の口コミから評判を検証した結果」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『マイナビ介護職』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。


異業種から社会福祉士へ転職したい方におすすめの転職エージェント

異業種から社会福祉士への転職を実現させたい方もいらっしゃると思います。

そのような方へ、社会福祉士の転職に強く、エージェントのフォローが手厚い、『きらケア正社員』がおすすめします。

きらケア正社員|業界No.1転職エージェント、プロのサポートが充実

介護特化型の転職エージェント『きらケア正社員』

きらケア正社員』は介護特化型転職エージェントです。

社会福祉士の資格保有者だけでなく、未経験者の転職相談もコンサルタントが親身に聞いてくれます。そして、求職者の経歴や希望に合ったサポートが受けられます。

面接対策や面接同行のフォローまでしてもらえるので、安心して転職活動を進めることができます。

もっと詳しい『きらケア正社員』の解説は……

Career Theoryの記事「きらケアは使うべき?300人の口コミを徹底分析!」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『きらケア正社員』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。


資格取得をサポートしてくれる、未経験におすすめの転職エージェント

社会福祉士の資格を持っておらず、未経験から社会福祉士へ転職したいという方には『かいご畑』がおすすめです。

かいご畑|未経験の方でも安心して利用できる

介護に関わる求人を幅広く紹介してくれる、転職エージェント『かいご畑』

かいご畑』は、介護に関わる求人を幅広く紹介してくれる、転職エージェントです。

無資格・未経験OKの求人を多数保有しており、専任のコーディネーターが就職をサポートしてくれます。

また、働きながら実質0円で介護資格が取得できる、「キャリアアップ応援制度」も利用できます。

無資格・未経験から社会福祉士にチャレンジしたい方におすすめの転職エージェントです。

もっと詳しい『かいご畑』の解説は……

Career Theoryの記事「かいご畑は使うべき?介護士300人の口コミ評判を徹底分析!」では、
転職経験者たちを対象とした調査・口コミに基づいて『かいご畑』の満足度や評判を詳しく解説する記事を公開しています。
あわせてチェックしてみましょう。

2.【未経験必見】社会福祉士になる前に知っておきたいポイントを紹介

ここからは未経験の方が社会福祉士になる前にチェックしておいてほしいポイントを紹介していきます。

社会福祉士の仕事内容
社会福祉士になるためには
社会福祉士の年収はどのくらい?

ひとつずつ順番に紹介していきます。

社会福祉士の仕事内容

社会福祉士は、国家資格の1つで、ソーシャルワーカーとも呼ばれています
身体的・精神的な生涯や高齢、品行などの理由から、日常生活を送ることが困難な方に対して、福祉面から問題解決を支援します。

社会福祉士の仕事は多岐にわたります。一般的には地域や施設などで、日常生活において問題を抱えている方の相談に乗ったり、福祉面で支援やアドバイスを行います

病院などの保険医療機関で働く社会福祉士は、患者本人と家族に対し、医師や看護師とは違う立場から、問題解決を図ります。

社会福祉士が支援する対象者は、高齢者・障がい者・子ども・低所得者など幅広く、病院だけでなく行政、教育現場など勤務先も様々です。

社会福祉士になるためには

先ほど紹介したように、社会福祉士は国家資格の1つです。社会福祉士になるには、毎年1月下旬〜2月上旬に実施される『社会福祉士国家試験』の合格が必要です。

また、学歴や実務経験によっても、受験資格を得るためにかかる期間が異なります。

自身の学歴などから最短ルートを選びましょう。社会人が未経験から資格取得を目指す場合、通信制の大学に通う、国家試験対策講座を受講するなどの方法があります。

社会福祉士の年収はどのくらい?

厚生労働省の調査によると、全体の平均年収は約420万円でした厚生労働省:令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果,2020.

転職する際の年収は、この金額を目安に高い・低いを検討してみてください。

ただし、転職の際は年収だけでなく、仕事内容や職場環境から総合的に判断することを忘れないでください。

3.転職エージェントを利用する3つのメリットを紹介

ここからは、社会福祉士の転職に転職エージェントの利用をおすすめする3つのメリットを紹介していきます。

メリット1. 最適なキャリアの提案と企業との橋渡しをしてくれる
メリット2. 独自の非公開求人が見つかる
メリット3. 目指す業界・職種ごとに対策ができる

それぞれを順にご説明していきます。

メリット1.最適なキャリアの提案と企業との橋渡しをしてくれる

転職エージェントは、求職者1人1人の希望や過去の経歴に合わせたキャリアを提案してくれます。

PRポイントの整理や面接対策等、転職活動成功のために必要なことをプロから無料でアドバイスしてもらえることが大きなメリットです。

また、悩みの多い転職活動において、悩みを相談できる相手がいることは大きな心の支えにもなります。

一方、転職エージェントは企業との繋がりも強いため、エージェントから企業へ紹介状を出してくれることもあります。

そのため、転職エージェントを利用することで、有利に転職活動を進めることができます。

メリット2.独自の非公開求人が見つかる

転職エージェントは、転職サイトに乗っていない「非公開求人」を保有しています。
もちろん、非公開求人は転職エージェントを利用していないと見つけることはできません。

転職サイトで希望にマッチした求人がなくても、転職エージェントを利用することで、希望の求人が見つかる可能性もあります

そのため、まずは転職エージェントを利用してみることがおすすめです。

メリット3.目指す業界・職種ごとに対策ができる

転職エージェントでは得意としている「業界」や「職種」があります。

福祉業界を得意としている転職エージェントの場合、福祉業界の企業の選考を熟知しており、選考を突破するノウハウも多く保有しています

具体的には、過去どのような人が受かって・どのような人が落ちたのかなどです。

過去の面接でどのような質問があったのかなども情報として保有しているため、選考前に対策ができます。

4.転職エージェントを上手に利用する7つのポイント

ここからは、転職エージェントを上手に利用するためのポイントを7つ紹介していきます。

ぜひ、チェックしてみてください。

1. スカウトを利用する場合、2週間に1回くらい連絡を入れる
2. 転職時期は最短可能日程で答える
3. 合わないと感じたら、担当コンサルタントを変更してもらう
4. 経歴やスキルに嘘をつかない
5. 推薦文は必ず確認する
6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
7. 紹介された会社の実態を調査しておく

Point-1.スカウトを利用する場合、2週間に1回くらい連絡を入れる

転職エージェントは、企業から新しい求人を受け取ると、データベースから条件を絞り込み、求人を紹介する求職者を探します。

この時の表示順位がエージェントとの最終接触日になります。

つまり、エージェントとの接触頻度が少ないと、すでに転職を決めた可能性が高いと判断され、後回しにされ案件紹介の連絡が来なくなってしまいます。

そのため、転職エージェントへは2週間に1回くらいは連絡を取りましょう。また、転職エージェントからの連絡は必ず返答するようにしてください。

Point -2.転職時期は最短可能日で答える

転職エージェントのコンサルタントも日々、売上目標に追われています。

転職エージェントを利用すると、初めにコンサルタントとの面談があります。そこでは必ず「転職時期はいつ頃を考えていますか?」と聞かれるので、「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

求職者を企業へ入社させることで、コンサルタントは売上を立てるので、転職意欲の高い人は優先順位を上げて対応してくれます

※もちろん、現職の退職手続きや引継ぎがあることは、伝えておきましょう。

Point-3.合わないと感じたら、担当コンサルタントを変更してもらう

転職エージェントにも沢山のコンサルタントが在籍しています。

自分に合うコンサルタントや合わないコンサルタントがいるのは当然です。
担当の変更は大きな問題出ないので「自分にはこのコンサルタントは合わない」と感じたら、遠慮なく担当を変更してもらいましょう

担当変更が難しい場合は、他社へ変更することもできます。自分が安心して信頼できるコンサルタントと転職を進めていきましょう。

Point-4.経歴やスキルにうそをつかない

転職エージェントに登録した情報やコンサルタントとのやり取りは、情報として残ります。

「登録した情報と企業に提出する履歴書の情報が異なっている」などは、トラブルに発展することもあります。
自身の経歴や所持している資格などは嘘をつかず登録しましょう

転職エージェントからの信頼を失うと、紹介される求人が減るなど、転職活動を進めるのが難しくなってしまいます。

Point-5.推薦文は必ず確認する

転職エージェントからの紹介で、企業の選考へ進む場合、担当コンサルタントが推薦文を書いてくれます。

面接時に相違があると企業からの不信感につながってしまうため、推薦文を確認できないか、担当コンサルタントに確認してみましょう。

また、推薦文を確認することで、他人から自分がどのように見えていたのか、客観的に知ることもできます。

Point-6.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職エージェントを使っている場合、同じ案件に、複数の転職エージェント経由で応募しないようにしましょう

企業から担当コンサルタントに連絡が行ってしまいます。

そうなると、企業・担当コンサルタント両者に不信感を持たれてしまい、選考自体が破談になるリスクもあります。

Point-7.紹介された会社の実態を調査しておく

転職エージェントや担当コンサルタントも売上を上げるため、なんとかして求職者に転職を決めてもらいたいと考えています。

自分を守るためにも、紹介された会社の実態を調査しておきましょう
口コミサイトなどを使えば、多くの口コミが集まっているので、社風や雰囲気をあらかじめ予想できます。

5.社会福祉士の転職でよくあるQ&Aをまとめて紹介

ここからは、社会福祉士の転職でよくある質問と回答をまとめて紹介していきます。


1. 未経験から社会福祉士へ転職できますか?
2. どのような志望動機が選考で通過しやすいですか?
3. 社会福祉士として高収入を得るには、どうしたらいいですか?


社会福祉士の転職を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

Q1.未経験から社会福祉士へ転職できますか?

社会福祉士の国家資格がなくても、社会福祉士と同じような業務に携わることはできます。

しかし、社会福祉士と名乗って仕事をするには、資格が必要なため、まずは国家資格の取得を目指しましょう。

厚生労働省が指定する施設や職種で仕事をすることで、社会福祉士の受験資格につながる場合もあるので、転職先の選択肢として検討してみてください。

Q2.どのような志望動機が選考で通過しやすいですか?

まず、3つのことを提示できるかが重要です。

なぜその病院や施設への入社を希望するのか
過去の職場の経験がどのように活きるのか
その職場でいかに活躍できるのか


面接では一般的ですが、他の職場でもいいのでは?と面接官に思われてしまうと評価が大きく下がってしまいます。

その施設にしかない強みや特徴を自身の経験にリンクさせて、提供できる価値や自身の魅力を伝えていきましょう

やる気だけでなく、仕事で活躍できる人材であることを伝えることがポイントです。

Q3.社会福祉士として高収入を得るには、どうしたらいいですか?

社会福祉士として高収入を得るには、主に次の3つの方法があります。

キャリアアップ
給料が良い職場への転職
独立


すべての会社にいえることですが、管理職になれば収入は上がります
施設管理者や統括管理者などの幹部クラスに昇進することで、高収入を得ることができます。

また、仕事内容が多岐にわたる社会福祉士の給料は、職場や待遇によって大きく異なります。
そのため、給料のいい職場への転職で高収入を得ることもできます。

「独立型社会福祉士」として、組織に属さない働き方をすることで、収入を上げる方法もあります

組織に属していない分、仕事の幅を自分で決めることが出来るので、より専門性の高い仕事に集中すれば、高収入を得ることができます

しかし、組織に属さない分、収入が不安定になりやすい側面があるのも事実です。独立する際には、事前にリスクを把握し、強い意思と覚悟が必要です。

6.まとめ

この記事では、社会福祉士の転職におすすめの転職エージェントや、未経験から社会福祉士を目指す方にチェックしてほしい社会福祉士の仕事内容などを紹介しました。

さらに、転職エージェントを利用することのメリットや転職エージェントを上手に利用するポイントを解説しました。

転職を少しでも考えているのであれば、まずはおすすめした転職エージェントに登録して、話を聞いてみてはいかがでしょうか。

◆すべての介護福祉士経験者におすすめ

 ●きらケア正社員|介護業界No.1の転職エージェント
 ●マイナビ介護職|実績ある大手転職エージェント
 ●ミラクス介護|業界トップクラスの求人数



◆医療ソーシャルワーカーを目指す方におすすめ

 ●ミラクス介護|病院の求人も多く、希望の仕事が見つかる!


◆高収入を目指している方におすすめ

 ● マイナビ介護職|高収入を目指せる求人が多数


◆異業種から社会福祉士へ転職したい方におすすめ

 ● きらケア正社員|業界No.1転職エージェント、プロのサポートが充実


◆資格取得をサポートしてくれる、未経験におすすめ

 ● かいご畑|未経験の方でも安心して利用できる



専門性が高い社会福祉士の転職は、一般的な転職とは別の苦労も多くありますが、理想の転職が実現することを祈っています。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND