ソファに座ってエプロンを身に着けている女性の家政婦

11月にやるのが正解!?最低でもこれだけはやって!場所別大掃除風水

2022/11/05

大掃除って、12月にやるものでしょ?

と思っていたら、来年の運気をつかみ損なうかも。何事も先手必勝。幸運をつかむのも、早い者勝ちです。11月中に大掃除をして、新しい年の幸運をお迎えする準備をしましょう。

風水の第一人者Dr.コパに「場所別大掃除風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

時間がなければ、東、西、玄関だけでもOK!

風水では「早めの大掃除」がよしとされているんだよ。というのは、11月には、すでに来年の運気が動き始めているからなんだね。来年の運気をいち早くキャッチするには、今年の運気をリセットすること。それには大掃除するのが手っ取り早いからね。

今は、共働き家庭も多いから、大掃除といっても、家中を隅から隅までというわけには、なかなかいかないよね。そういう場合は、大事な所だけでもOK。

2023年の幸運は東と西からやってくる。だから、今年の大掃除は、家の中心から見て東か側と西側にある部屋をしっかり掃除しよう。あとは玄関。玄関は幸運の入り口だからね。東、西、玄関を掃除することで、掃除をしながら幸運を取り込むことができる。強運の一石二鳥なんだよ。

あと金運を上げるには足元が大事。大掃除をしたあとに、マット類やスリッパを新しくするのもいいね。新年を迎えるのをきっかけに、タオルを新しくするのもよし。体に直接触れるタオルを新調すると、2023年のフレッシュな運気が体内に入りやすくなるからね。

東、西、玄関を掃除して、まだ余裕があるようだったら、部屋別に開運掃除をやってごらん。

玄関は表札を拭く

テクスチャー壁モックアップ上のブランク黒いガラスの看板
AlexandrBognat/gettyimages

表札は、幸運を迎えるための一家の顔です。清潔な布を固く絞って拭きましょう。

トイレはスリッパの裏側を拭く

女性は家のスリッパのソールを雑巾で拭く
Oleg Opryshko /gettyimages

トイレスリッパを新調するのがベストですが、新調しない場合は、裏側をよく拭きましょう。トイレの床面を踏むスリッパの裏側には厄がたくさんついています。

キッチンは食器棚の中を拭く

キッチン」の棚
kazoka30/gettyimages

食器を動かして棚の上を拭きましょう。ついでに食器を置く位置を変えて、普段使いの食器をチェンジ。新しい運気をつかみやすくなります。

リビングはラグを天日干しする

金運アップには足元が大事なので、ラグをクリーニングに出したり、天日干ししましょう。

寝室はベッドの下の掃除機がけをする

ベッドの下で混乱と男の子のきれいな床の足
SerrNovik/gettyimages

ホコリがたまりやすいベッドの下を掃除機をかけましょう。ホコリの上に寝ていたら幸運はやってきません。

お風呂場は鏡を磨く

自宅の浴室のクリーニング女性
SerhiiKrot/gettyimages

洗面所とお風呂場の鏡を磨きましょう。鏡が曇っている家に金運はありません。

まとめ

大掃除は11月中に終わらせるのが吉。時間がないときは東、西、玄関だけでもOK。トイレ、キッチン、リビング、寝室、お風呂場も開運ポイントだけはしっかり掃除をして、来年の運気を上げましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND