みんなの意見は!?お年玉は自分の子どもにもあげるものなのか

2018/12/27

新年も目前!みなさん、お年玉の準備はもう整いましたか?親戚が多いと、お年玉の準備も大変かもしれませんね。ところで、みなさんは自分の子どもにお年玉をあげていますか?「ウィメンズパーク」では、あげる人とあげない人で意見がわかれていました。

1. 自分の子どもにもあげる

「自分たちも親からお年玉をもらってきたから」という理由で、自分の子どもにもお年玉をあげるという人は多いようでした。

・当然のように子どもにもお年玉をあげています。子どものころ、自分も夫も親からお年玉をもらっていたので。

・子どもはまだ4歳ですが、そろそろ私たちからもお年玉をあげようと思っています。私自身も、子どものころは親からもらっていましたし、もらえて嬉しかったので。おかげで、毎年お正月が楽しみでしたよ。

・夫婦ともに、親からお年玉をもらっていたので、自分の子どもにもあげています。あげると喜ぶし、あげてはいけない理由もないので、親からお年玉をあげてもいいと思います。

・私自身、親からお年玉どころか、おこづかいすらもらえなかったことに不満に感じていたので、自分の子どもにはそんな思いをさせたくないと思い、毎年お年玉をあげています。うちはお正月に実家や親戚の家に集まる習慣がなく、子どもが私たちからしかお年玉をもらえないからという理由もあります。

2. 自分の子どもにはあげない

一方、あげないという人は「自分も親からもらったことがないから」という理由のほかに「もう十分すぎるほどもらっているから」という理由もあるようでした。

・自分が親からお年玉をもらったことがなかったので、子どもにお年玉をあげる人がいることに驚きました。私は親戚が多かったので、お年玉は親戚のおじさんやおばさんからもらうものだと認識していました。

・お正月に帰省した際、親戚たちからお年玉と遅めのクリスマスプレゼントなどをいただいていて、子どもたちもそれで満足しているため、私たちから改めてお年玉をあげることはしていません。

・親戚たちから4万円ほどもらえているので、私たちからはあげていません。4万円ももらえているなら十分だろう…と考えています。

・私自身、親からお年玉をもらったことがなかったので、親から子どもにお年玉をあげるという習慣すら知りませんでした…。もし子どもがお年玉を欲しがったら、あげるかもしれません。

3. まとめ

自分が親からお年玉をもらっていたかどうかで、お年玉に対する認識がわかれているようでした。十分すぎるほどもらえているのなら、無理に渡さなくてもいいのかもしれませんね。何かとお金が飛ぶお正月、お年玉は子どもと話し合って決めるのが良さそうです。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND