1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 不仲を乗り越えてこそ本物の夫婦!?みんなの意見を聞いてみた

不仲を乗り越えてこそ本物の夫婦!?みんなの意見を聞いてみた

2018/12/16【 ライフスタイル 】

ラブラブな夫婦、友人のような夫婦、険悪な夫婦……。夫婦の形はいろいろ。でも、中には「不仲な時期を乗り越えてこそ本物の夫婦」という考えの人も。ずっとラブラブではいけないの!?「ウィメンズパーク」に集まった意見を見てみましょう。

1. 「仲良しが一番」派の意見

多かったのは「夫婦仲がいいに越した方がいい」という意見。「結婚してからずっと仲良し」という、うらやましい声もたくさん聞かれました。

・結婚10年目ですが、主人をいらないと思ったことは1度もないです。夫婦の時間、楽しいです。

・意見が食い違うことはありましたが、互いを大事に思い合いながらやってきました。すでに子どもは巣立ち、今は夫婦2人の生活。絆はとても深いと感じています。

・基本は夫婦仲良く。けんかしたり、わかり合えない時期を経験する夫婦は多いかもしれないけど、誰もが夫(妻)をいらないと思うわけではないと思います。

・夫婦の仲がいい方が子どもに安心感を与えると思います。私の親は毎日けんかしてたので、家が大嫌いだったし、仲いい家族がうらやましかった。私自身は結婚20年ですが、主人をいらないと思ったことは一度もありません。

2. 「夫と不仲」な人たちは…

「不仲な方がいい」という意見はなかったものの、実際に夫と不仲だという人からのコメントはありました。中には、離婚を視野に入れている人も。

・私は何でも言ってしまうし、色々あったので、今は一つ屋根の下に住む同居人って感じです。「夫がいるか、いらないか」で言えば、金銭面的にいないと困ります。ただ、距離的にはなるべく遠くにいてほしいです。

・結婚16年目、2人の子どもがいます。今、まさに夫がいらない時期。家事育児ワンオペで疲れました。セックスレスになって2年。子どもたちに教育費がかからなくなったら離婚しようと、常々考えます。

3. まとめ

今回のテーマでは、「必ずしも不仲を乗り越える必要はない」という意見が大多数を占めました。不仲を乗り越えて絆が深まることもあるのかもしれませんが、現実には、不仲なまま関係が冷え切ってしまうこともありそう。やっぱり、夫婦仲良くが一番ですね!

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP