冷凍ストック食材をちょい足しするだけ!免疫力UPワザ5

2020/08/24

免疫力を上げるキモは、腸の働きにあり!便利な冷凍ストック食材をいつもの食事にプラスするだけで、腸活をサポートできちゃいます。不足しがちな食物繊維や、整腸作用の高いネバネバ成分で毎日元気いっぱいに♪

冷凍ストック食材をちょいたし!

腸に効く食材を積極的に取り入れるために、冷凍ストック食材を準備しておくと便利。炒めものや汁もの、サラダなどにちょっとたすだけで免疫力が上がります。

1 もち麦をドレッシングに。野菜の食物繊維不足をカバー

ゆでもち麦にさいの目切りのトマト、フレンチドレッシングを混ぜ合わせ、サラダにトッピング。食物繊維を補い、歯応えもUP!

ストック食材 もち麦

水溶性食物繊維の一種・β-グルカンが豊富に含まれています。腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維も多く、腸活に最適な食材の一つ。

下ゆでし、水切りして冷凍。

免疫力UP成分

●水溶性食物繊維(β-グルカン) 
●不溶性食物繊維

免疫力を上げる注目成分はコレ

【ファイトケミカル】病気のもとを抑え、免疫細胞を活性化!
野菜や果物が持つ独特の香りや苦みなどの抗酸化物質のこと。病気のもとになる活性酸素の有害性を取り除き、免疫細胞を守る作用が。手軽にとれる食材は玉ねぎ、にんにくなど。

【β-グルカン】腸管の免疫活性化の作用あり!
便を柔らかくする水溶性食物繊維の1種。腸管の免疫機能を活性化し、血糖値の上昇を抑える作用があると報告されている。もち麦やきのこ類に多く含まれている。

2 そうめんのつゆにモロヘイヤを加えるだけで、免疫力が上がる!

そうめんだけだと栄養不足に。そこで、冷凍モロヘイヤを使う分だけ折ってつゆにIN!手軽に食物繊維やビタミンが補えます。さらに温泉卵を添えれば、たんぱく質もカバー。

ストック食材 モロヘイヤ

葉を刻むと出るネバネバ成分が水溶性食物繊維で、高い整腸作用があります。さらに、抗酸化作用のあるβ-カロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラス!

下ゆでした後、水切りし、カットして冷凍。

免疫力UP成分

●水溶性食物繊維 
●β-カロテン

3 スライス玉ねぎをポテサラに。腸の働きを促進!

ゆでたじゃがいもをつぶし、冷凍のままの玉ねぎを加えて調味するだけ。免疫力に効くファイトケミカル、オリゴ糖が手軽にとれます。

ストック食材 スライス玉ねぎ

玉ねぎに含まれる硫化アリルは、殺菌性が強く、体内に侵入した病原菌を退治して免疫力を上げる作用が。また、冷凍することで繊維が壊れて甘み成分が出やすくなります。

スライスして冷凍。

免疫力UP成分

●硫化アリル 
●オリゴ糖 
●ファイトケミカル

あめ色玉ねぎも短時間でできる!

カレーやオニオンスープに使うと本格的な味わいになる、あめ色玉ねぎ。生の状態で炒めると時間がかかりますが、冷凍したものなら、短時間であめ色になります。

4 きのこミックスをパスタやスープの具材にして、手軽に腸活サポート

冷凍したまま炒めものや煮もの、スープなど、あらゆる料理に活用OK!多種類をミックスしておけば、ボリュームアップにも◎。不足しがちな食物繊維がたっぷりとれます。

ストック食材 きのこミックス

水に溶けにくい不溶性食物繊維が豊富。排便の促進効果大!免疫力を高めるβ-グルカンも含有。まいたけ、しめじ、しいたけなど多種を混ぜ合わせるとアレンジが広がります。

ほぐし&スライスして冷凍。

免疫力UP成分

●水溶性食物繊維(β-グルカン) 
●不溶性食物繊維

5 編集部おすすめ!腸活に効くオリゴ糖が手軽に取り入れられる!

有効成分の乳糖果糖オリゴ糖が腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えます。自然な甘さなので、砂糖の代わりに料理やヨーグルト、コーヒーなどに幅広く使えます。
〈特定保健用食品〉

「オリゴのおかげ」(シロップ300g)¥540/塩水港精糖 TEL0120・86・1105

<教えてくれた人>
牧野直子さん
管理栄養士。簡単にできる栄養指導が好評。「スタジオ食」主宰。雑誌、テレビをはじめ、講演会、保健センターでの栄養指導など、幅広く活動。『内臓脂肪もスッキリ落ちる やせる!糖質オフ決定版』(永岡書店/監修・前田智)など、著書多数。

※価格はすべてメーカー希望小売価格です。

参照:『サンキュ!』2020年9月号「真夏の免疫力UP!最新テク39」より。掲載している情報は2020年7月現在のものです。調理/牧野直子 撮影/林ひろし 構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND