【ダイソー】コレつけるだけでこんなにもスムーズになるなんて!キャスター活用術6選

2021/02/19

DIYが好きな人の間で話題になっている、ダイソーのキャスター。今回はダイソーのキャスターの活用術をご紹介します。アイデアたっぷりの使い方が続々登場しますよ。

収納ボックスをスムーズに出し入れできる!

出典:Instagramアカウント「suzu_home52」

小物を収納ボックスに入れて整理整頓しても、出し入れがしにくい。そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、粘着タイプのミニキャスター。キャスターの裏に粘着テープがついているので、はがして収納ボックスにつけるだけでOK!これなら出し入れが楽にでき、棚板に傷がつく心配もありません。

大型ゴミ箱も片手で動かせる!

出典:Instagramアカウント「ram.room.201903」

ダイソーのキャスターは、ゴミ箱につけるのもおすすめ。ゴミを出し入れするときなど、大きめのゴミ箱は動かすのが不便で困ってしまいますが、キャスターをつけると片手で転がせるからとても便利!両手を離せない料理中にも重宝しますよ。耐荷重量8kgなので安心感もあります。

奥まで使える!扉タイプの収納に大活躍

出典:Instagramアカウント「yuyupiene」

ダイソーのキャスターは扉タイプの収納にも便利!シンク下の収納や洗面台下の収納も、キャスターを取りつけると、奥のものを楽に取り出すことができます。ファイルボックスと組み合わせて、洗剤やお掃除グッズ、キッチングッズなどを収納してみて。

ダイソーのキャスターがあれば掃除も楽!

出典:Instagramアカウント「ayuccchiii」

上記の活用方法と同じように、ファイルボックスの裏にキャスターをつけて、トイレ用品の収納に使うのもおすすめです。かさばって場所をとってしまうトイレットペーパーも、まとめてスッキリ収納できるし、コロコロ動くので掃除も楽々!

結束バンドと組み合わせてもOK!

出典:Instagramアカウント「miiiiiiyaaaaaaa」

ダイソーのキャスターは粘着タイプのほかに、プレートタイプの双輪キャスターもあります。こちらは耐荷重量10kgでストッパーつき。プレートの四方にネジ留めの穴が空いているので、そこに結束バンドを通しワイヤーネットを繋げると、簡単にキャスターつき収納台が完成します。DIYが苦手な人にもおすすめの活用方法です。

ネジを使って本格DIY!

出典:Instagramアカウント「machikosan714」

DIY好きさんは、プレートタイプの双輪キャスターをネジでスノコに取りつけて、本格的な収納家具づくりに挑戦してみて。4ヵ所をネジで固定すると安定感抜群。ベッドやソファー下の隙間収納にも便利ですよ。

ダイソーのキャスターを使うと、家事が楽になり収納のアイデアも広がります。簡単に取りつけることができるので、不器用な人やDIY初心者にもおすすめ。ぜひ使ってみてくださいね。

※商品は記載当時の情報であり表記がない限り消費税抜きです。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND