【ダイソー】感動のキャスター活用術!コレつけるだけでこんなにもスムーズになるなんて

2021/07/15

DIYが好きな人の間で話題になっている、ダイソーのキャスター。今回はダイソーのキャスターの活用術をご紹介します。アイデアたっぷりの使い方が続々登場しますよ。

好きな場所に移動して使える!

出典:Instagramアカウント「miku_39.39」

息子さんがいつも使うギター周りのもの。これをひとまとめに収納できるようにとつくったのがこちらの収納ラックです。ダイソーのキャスターをつけたことで、重いアンプも収納したままゴロゴロと転がし、好きな場所で使うことができるようになりました。母の愛を感じますね!

お見事!自作のスパイスラック

出典:Instagramアカウント「kokochi_yoi_kurashi」

キッチンに置かれたおしゃれなスパイスラック。細いすき間にピッタリおさまっています。じつはこちらはDIYでつくったもの!底にダイソーのキャスターを取りつけることで手前にスルスルと引き出すことができます。DIYだからこそ、すき間にもぴったり!これはお見事です。

子どものおもちゃ箱にも!

出典:Instagramアカウント「shiroco_home」

こちらはリビングに置かれたおもちゃ箱。リビングで遊ぶことも多い小さな子どもたち。ポンポンと投げ込める大きなボックスをおもちゃ箱にすると便利ですよね。

出典:Instagramアカウント「shiroco_home」

このボックスには、「ラクラクピタッ!とキャスター」をつけました。前後にコロコロと転がすことができるので、小さな子どもたちでも取りだしやすく、戻しやすい!耐荷重8kgと、小さいながらもたのもしいキャスターです。

移動できる収納ラックは使い方も無限大!

出典:Instagramアカウント「takaminesakura」

こちらのジョイントラックはすべてダイソーのもの。こちらの組み立ての所要時間はなんと15分だったそうです。キャスターを取りつけることで使い勝手はグンとよくなりますよね。収納力も抜群で、いろんなところで大活躍してくれそうです。

すべてダイソーアイテムでつくった棚

出典:Instagramアカウント「toto.nouti」

すべてダイソーアイテムでつくられたスチールラックの棚。ダイソーなら専用のキャスターもあります。これを取りつけるだけで、重いものをのせても移動はラクラク。日用品がすべてまとまり、在庫が管理しやすいですね。

見つけたら即買いのキャスター

出典:Instagramアカウント「samiso_ouchi」

店頭でもなかなか見つけられないという人も多い、大人気のアイテム「ラクラクピタッ!とキャスター」。粘着テープ式で収納ボックスの底などに取りつければキャスターつきのボックスに変身するというすぐれもの。耐荷重量も4個で8kgとたのもしいアイテムです。

出典:Instagramアカウント「samiso_ouchi」

こちらは実際に取りつけたもの。いちばん右にあるファイルボックスには体重計が入っています。ファイルボックスの底にキャスターを取りつけるだけで、コロコロと前に出てきてくれてとっても便利!

ソファの下に引き出し収納

出典:Instagramアカウント「emi_alohahula」

ソファ下に置いた引き出し。この引き出しの底にさきほどの「ラクラクピタッ!とキャスター」を取りつけたアイデアです。前にあるホットカーペットのカバーに引っかかることもなく、さっと取り出せるんだそうですよ。ソファまわりは使うものが多いからこそ、この場所にある収納は本当に便利ですよね。

扇風機も持ち上げなくていい

出典:Instagramアカウント「a_sami.home」

掃除機をかけるたびによっこらしょと移動させていた扇風機が自由に動かせる!底に「ラクラクピタッ!とキャスター」を取りつけたアイデアです。耐荷重が8kgまでなので、電化製品でも大丈夫。掃除がとっても楽になりますね。

DIYだからこそ自由度が高い!

出典:Instagramアカウント「uzi5629」

ダイソーのジョイントラックを使って古紙を入れておくストッカーをつくったアイデアです。DIYだからこそ、すき間に合わせて自由につくることができます。そこに専用のキャスターをつければさっと引き出せて、古紙も入れやすく、また取り出しやすい。これは便利ですね!

収納ボックスをスムーズに出し入れできる!

出典:Instagramアカウント「suzu_home52」

小物を収納ボックスに入れて整理整頓しても、出し入れがしにくい。そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、粘着タイプのミニキャスター。キャスターの裏に粘着テープがついているので、はがして収納ボックスにつけるだけでOK!これなら出し入れが楽にでき、棚板に傷がつく心配もありません。

大型ゴミ箱も片手で動かせる!

出典:Instagramアカウント「ram.room.201903」

ダイソーのキャスターは、ゴミ箱につけるのもおすすめ。ゴミを出し入れするときなど、大きめのゴミ箱は動かすのが不便で困ってしまいますが、キャスターをつけると片手で転がせるからとても便利!両手を離せない料理中にも重宝しますよ。耐荷重量8kgなので安心感もあります。

奥まで使える!扉タイプの収納に大活躍

出典:Instagramアカウント「yuyupiene」

ダイソーのキャスターは扉タイプの収納にも便利!シンク下の収納や洗面台下の収納も、キャスターを取りつけると、奥のものを楽に取り出すことができます。ファイルボックスと組み合わせて、洗剤やお掃除グッズ、キッチングッズなどを収納してみて。

ダイソーのキャスターがあれば掃除も楽!

出典:Instagramアカウント「ayuccchiii」

上記の活用方法と同じように、ファイルボックスの裏にキャスターをつけて、トイレ用品の収納に使うのもおすすめです。かさばって場所をとってしまうトイレットペーパーも、まとめてスッキリ収納できるし、コロコロ動くので掃除も楽々!

結束バンドと組み合わせてもOK!

出典:Instagramアカウント「miiiiiiyaaaaaaa」

ダイソーのキャスターは粘着タイプのほかに、プレートタイプの双輪キャスターもあります。こちらは耐荷重量10kgでストッパーつき。プレートの四方にネジ留めの穴が空いているので、そこに結束バンドを通しワイヤーネットを繋げると、簡単にキャスターつき収納台が完成します。DIYが苦手な人にもおすすめの活用方法です。

ネジを使って本格DIY!

出典:Instagramアカウント「machikosan714」

DIY好きさんは、プレートタイプの双輪キャスターをネジでスノコに取りつけて、本格的な収納家具づくりに挑戦してみて。4ヵ所をネジで固定すると安定感抜群。ベッドやソファ下の隙間収納にも便利ですよ。

ダイソーのキャスターを使うと、家事が楽になり収納のアイデアも広がります。簡単に取りつけることができるので、不器用な人やDIY初心者にもおすすめ。ぜひ使ってみてくださいね。

※商品は記載当時の情報であり表記がない限り消費税抜きです。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND