【アイデア5選】汚い家も片付く!?リビングの片付け・収納アイデア

2019/12/30

日々、家族みんながあつまるリビングは、キレイにしようと思っていてもなかなか片づかないですよね。そんなかたのために、リビングの片づけ・収納アイデアを5つご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

とりあえずものを置く収納スペースを設ける

出典:39grammer「thishouse_ht」

帰宅後にとりあえずものを置く場所をつくったthishouse_htさん。帰宅後ドタバタとしているとき、リビングなどがゴチャつくことはよくあること。そんなときに、仮置き場があるのは助かりますね。最終的に片づける場所へ移動させる習慣をつくることが大切なポイントのようです。

整理整頓がしやすい環境をつくる

出典:39grammer「rina_na444」

rina_na444さんは散らかりやすいリビングの戸棚などを、定期的に断捨離しています。ものを少なめにして、整理整頓がしやすい環境を意識。収納グッズなどもあえて購入はせず、必要なものだけで生活をするようにしています。

使いやすく収納をする

出典:39grammer「immyu3」

コピー機のコピー用紙の収納にダイソーのグッズを使用しているimmyu3さん。A4サイズのトレーとラックを積み重ねて、テプラでラベリングしています。コピー機のすぐ近くに収納することで、とても使いやすくなっているそうですよ。

散乱しがちな書類類をまとめてスタンドに

出典:39grammer「maiko.sinig.i」

請求書や学校の出欠関連など、散乱しがちですよね。それらを、100均で購入した書類スタンドに収納しているmaiko.sinig.iさん。引き出しにしまうと忘れてしまうことがあるので、クリアタイプのスタンドで見えるスッキリ収納をしています。

最低限のものだけを置いておく

出典:39grammer「chiiko561」

chiiko561さんは、リビングに必要最低限のものだけを置くことをルールとしています。爪切りや裁縫セットなどあると便利でも、なくても困らないものは寝室の棚へと移動。パソコンや雑誌のミニラックなどもリビング以外の場所へ移動して収納するようにしました。これで、すっきりしたリビングを保っているそうです。

スッキリとした環境を維持するためには、収納にアイデアを保たらすことも大切。家族みんなでできる片付けや収納を実践することで、リビングをキレイに見せることができるのではないでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND