ダイニング ルーム

張り切って買ったその○○はムダになるかも?ミニマリストたちが買わないもの・捨てたもの4選

2020/06/23

片づけるためにと買ったその収納グッズが、逆に汚い部屋に導いてしまっているのかもしれません!そこで、今回は家をすっきりさせている収納上手さんやミニマリストが買わないもの・捨てたものをご紹介します。片づけたい人は必見です。

フタつき収納グッズは買わない

出典:サンキュ!STYLEライターmioko

整理収納アドバイザーのmiokoさんは、片づけが苦手な人ほど「フタつき収納グッズ」は買わないほうがよいといいます。埃が入りづらくスッキリ見えるフタつき収納ですが、箱を取り出してフタをあけると1アクション増えてしまいます。片づけが苦手な人は、少ないアクションで取り出しやすい収納にするのが効果的だとか。

なじみのない新しいものは買わない

出典:サンキュ!STYLEライターmiiさん

料理をがんばりたい!と新しい鍋や食器を買いそろえたサンキュ!STYLEライターmiiさん。しかし、今までの習慣にないものは使わず、結局使うものはいつも同じだったといいます。miiさんは、無理をせず、ものをたくさん持たないことが、節約にも心地よい生活にもつながると実感したようですよ。

衣装ケースは買わずにまずは服を厳選

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

洋服を収納するには衣装ケースが必要だと思っていたサンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん。服を厳選すればケースも不要だと気づき、服を減らした結果、衣装ケースがすべて不要になったのだとか。厳選した服はハンガーにかけて収納し、掃除もしやすいすっきりしたクローゼットを完成させたようです。

家中のマットを撤去しストレスフリーに

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

ほかにも、シンプリストうたさんは、玄関やトイレ、キッチン、お風呂場など家中のマットを手離したようです。トイレやキッチンは都度拭くようにし、バスマットはショートタオルで対応してるのだとか。マットを交換する手間が省けて、ストレスフリーになったといいます。

家がきれいな達人たちは、片づけやすく、掃除しやすく、ムダなものは買わないを心がけているようでした。新たに買いたすのではなく、まずは家にあるもので本当に必要なものと不要なものの厳選するのがよいかもしれません。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND