刺激的で居心地の良い玄関ホール

玄関を整えよう!片づけ上手さんがおこなっている玄関をきれいに保つための方法4選をご紹介!

2021/04/02

なにかと散らかりがちな玄関。靴以外にも、子どもの遊び道具やレジャー用品などいろんなものを置いてしまい、掃除もろくにできていないという人も多いかもしれません。今回は、片づけ上手さんがおこなっている玄関をきれいに保つ方法をご紹介します。

チラシやDMを置きっぱなしにしない

出典:サンキュ!STYLEライターmayaさん

サンキュ!STYLEライターmayaさんは、玄関にチラシやDMを放置しないようにしているといいます。持ち帰ったチラシを「あとで片づけよう」と玄関に置きっぱなしにしてしまうと、そのあともどんどん置きっぱなしにしてしまうのだとか。家に入る前に仕分けし、不要なチラシはすぐに処分するとよいそうです。

いつでも「ついで」に掃除できるようにしておく

出典:サンキュ!STYLEライターmihoさん

サンキュ!STYLEライターmihoさんは、靴箱の扉にほうきを吊るし収納しているようです。掃除道具はすぐに取り出せるように収納し、いつでも「ついで」に掃除できるようにしておけば、玄関掃除も毎日続けやすいといいます。掃除用具は靴箱の中に収納して、玄関をスッキリ見せているのだとか。

トレーを設置してきれいをキープ

出典:サンキュ!STYLEライター渡部夏代さん

サンキュ!STYLEライター渡部夏代さんは、靴箱をよごさないために、靴の裏を定期的に拭いてから靴箱にもどしているようです。しかし、大変な作業のため家族には強要できない……そこで、靴箱にトレーを設置し、その中に靴を収納するようにしているのだとか。靴箱の中に直置きしないだけできれいを保てるといいます。

玄関で使わないものは玄関に置かない

折り返しの傘
karimitsu/gettyimages

ほかにも渡部夏代さんが玄関をきれいに保つためにおすすめすることは、玄関に置かなくていいものは別の場所に置くということ。たとえば折り畳み傘は、バッグの中に入れて持ち歩く場合が多く、玄関ですぐに使うものではありません。玄関で使わないものは別の場所に収納し、玄関をスッキリ見せるのがおすすめだといいます。

きれいをキープするために、汚さない工夫や散らからない工夫、掃除がしやすい工夫など、さまざまなことをおこなっているようでした。ご紹介したことを参考に、この機会にみなさんも一度玄関を見直してみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND