ショッピングバッグ

収納スペースが足りずに悩んでいる人はすぐやって!「INテクニック」で収納を効率化

2021/07/03

部屋をスッキリさせたいものの、収納スペースが足りなくてどうにもできない!……とお悩みの方、必見です。

家事代行サービス「カジタク」を展開するアクティアに所属の山口さんに、すぐに実践できる「INテクニック」を教えてもらいました。


■教えてくれたのは・・・片付け名人の山口さん
アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」に所属する「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

バッグにINすれば収納用品に早変わり!

バッグはお出かけするときだけでなく、家にいるときにも収納用品として活用しましょう。元々ものを入れるのは得意ですから、効率的な収納を実現してくれますよ。今回は、おすすめの「バッグにINテクニック」をご紹介!

おすすめテク1:いちばん大きな旅行バッグにIN

Peter Dazeley/gettyimages

旅行用のバッグのなかで、いちばん大きなものを選んだら、その中にほかの旅行用バッグをINして収納します。INした分だけバッグの収納スペースが空くことに加えて、旅行バッグが1ヵ所にまとめられるので、いざ必要なときに「あのバッグどこいった?」がなくなりますよ。

バッグの大きさに余裕があれば、バッグ以外の旅行用グッズをまとめて収納しておくのもおすすめ。

おすすめテク2:バッグを親子にしてIN

グループは財布ショッピングのイメージです。
MoustacheGirl/gettyimages

大きめのバッグと小さめのバッグ、さまざまなサイズのバッグがありますが、それらを相性がよいもので親子のようにセットにしてみましょう。色が似ている、形状が近い、利用頻度が高いなど、“相性”は使う人次第で決めればOK。

大きいバッグの中に小さいバッグを入れると、収納スペースが少なくなるうえに、大きなバッグの型崩れを防ぐことができたり、自立して立ちやすくなりますよ。

おすすめテク3:トートバッグやかごバッグにIN

女性はモックアップの空白のテンプレートのためのバッグキャンバスファブリックを保持しています。
Artit_Wongpradu/gettyimages

そのまま置いておくだけでサマになる、トートバッグやかごバッグ。家の中でも積極的に使っていきましょう。

たとえば在宅ワークの人であれば、トートバッグにノートパソコン、書類、筆記具をまとめて入れてみましょう。勤務時間になったらトートバッグを持ち出して業務開始。終了するときはすべてトートバッグに戻せば、スッキリ収納できるうえに気持ちのオン・オフ切り替えにもなるでしょう。

かごバッグには、おやつや、常備薬などを入れておくと、癒やされますね。フェイクのお花やグリーンを入れて、何気なく置いておくのもすてきです。

おすすめテク4:紙袋にIN

ピンクのパステルの背景に分離されたシンプルな最小限のデザインのショッピングバッグ。オンラインまたはモールショッピングショッピングホリックコンセプト。ブラックフライデークリ�
Iuliia Zavalishina/gettyimages

余っている紙袋も収納用品としてあれこれ使えます。いちばんのおすすめは、引き出しタイプの冷蔵庫(野菜室)での活用。

根菜類専用の紙袋と、葉物野菜専用の紙袋の2種類を左右に分けて野菜室にセットするだけで、迷子の野菜が激減します。葉物野菜が、重たい根菜類の下敷きになって傷むこともなくなりますね。

同様に冷凍庫でも、迷子になりがちな小さなものをまとめて紙袋に入れておくと、いざという時に紙袋だけを引き上げて、ゆっくり探すことができます。

なお、紙袋に高さがあって入らない、紙袋ごとのサイズがバラバラで気になるといった場合は、庫内の高さに合わせてハサミで切り落とすか、内側に折りこめばOK。

協力・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。「カジタク」はアクティア株式会社が提供する家事代行サービスのブランドです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND