最小限のリビングルームのデザイン、ベージュのソファ、白い背景に緑の植物のためのモックアップインテリア。ストック写真

じつはしまう必要なし!?キレイな家が出しっぱなしにしているものとは?

2021/07/21

「家族が使ったものを元に戻してくれない…」「いつも同じものが散らかっている…」とイライラすることはありませんか?ソレ、しまう必要のないものかもしれません。

じつは、片づけずに出しっぱなしにしたほうが部屋が散らかりにくくなる場合もあるんだとか。キレイに整った家では、どんなものを出しっぱなしにしているのでしょうか?

ワーママ目線からの献立アイデアなどを日々インスタグラムで発信し、なかでも整理収納術を得意としているはなさんに、あえて出しっぱなしにしているものを教えてもらいました。

出しっぱなしでOKなものとは?

何もかも出しっぱなしにすれば、もちろん家は散らかります。では、出しっぱなしでOKなものとは、一体どんなものなのでしょうか?

ズバリ「何度片づけても、いつも散らかっている」ものです。

「何度片づけても、いつも散らかっている」ということは、「しまう必要がないほどよく使う」ということ。思い切って出しっぱなしにしてしまえば、片づける手間もなくなりますね。

それでは、わが家で出しっぱなしにしているものを、ひとつずつ見ていきましょう。

1:よく使う文房具

ペンやハサミなどの文房具は、家族みんながよく使います。朝や帰宅後の忙しい時間帯に使うことも多く、散らかりがちなものの1つです。ですから、よく使う文房具は出しっぱなしがおすすめです。よく使う場所を定位置にして、出しっぱなしにしておきましょう。使ったあとも戻しやすいので、散らかりにくくなります。

わが家では、色鉛筆も出しっぱなしにしています。数が多く、散らかると片づけるのが大変な色鉛筆。でも、出しっぱなしにすることで子どもたちが自分で片づけられるようになりました。

2:外出時に使うもの

外出時に使う帽子や上着も、散らかりやすいものの1つです。

帰宅後、ついつい玄関やリビングに放置してしまいますね。これらは玄関を定位置にして、出しっぱなしにするのがおすすめ。サッとかけるだけなら、帰宅後に戻すのも簡単です。

さらに、出しっぱなしにしておけば、外出の準備もスムーズになります。

3:図書館で借りた本

本は本棚にしまうことが鉄則ではありますが、図書館で借りた本は別にしておきましょう。図書館の本が本棚に紛れてしまうと、返却時に探すのが大変です。

わが家は、図書館の本専用のカゴに入れ、出しっぱなしにしています。出しっぱなしになっていると、図書館の本を優先的に読んだり、返却時の準備がスムーズになったりとよいことばかりです。

散らかりやすいものは出しっぱなしに!

よく使うものを出しっぱなしにすれば、元に戻すのも簡単。家族みんなが使ったものを戻しやすくなり、家は散らかりません。もちろん、出しっぱなしにするものの「定位置」を決めることはお忘れなく。

いつもイライラしながら片づけているものを、思い切って出しっぱなしにしてしまいましょう。あなたの家では、何を出しっぱなしにしますか?



■執筆/はなさん…フルタイムで働く2児の母。こだわりのインテリアや役立つ整理収納術、ワーママ目線からの献立アイデアなどを発信するインスタグラムが人気。インスタグラムはthishouse_ht。
編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND