寝室から運気をアップ!やめるだけで運気が上がる3つのこと

2020/09/15

人生を変えるお片付けアドバイザーでサンキュ!STYLEライターの上野景子です。
お片づけに風水をちょっとプラスして運気をアップする「お片づけ風水」を発信しています。

人の運は寝ている間につくられると風水ではいわれています。寝ている環境はとても重要!今回は「寝室」を片付けて運気アップするための部屋づくりについてお伝えします。

寝室の役割

それぞれの部屋が持つ役割について考えたことはありますか?

寝室の役割はズバリそのまま「寝るため」の部屋です。睡眠に集中できる部屋が、理想の寝室となります。
部屋やモノの役割を考えて整えてみると、目指すべき過ごしやすいお部屋が見えてきます。

整理収納アドバイザーとして、お客様の寝室を片付けた後によくいただく感想がこちらです。
「ぐっすり眠れるようになった」
「仕事に集中できるようになった」
「疲れにくくなった」
寝ることに専念できるようになった結果、単純に部屋がスッキリしただけではなくエネルギッシュに行動できるようになったという声を多く頂きます。


では実際に睡眠に集中できる部屋ってどういうものなのでしょうか?ここからよい寝室にするためにやめた方いい3つのことをご紹介していきます。

1.寝室で使わないモノを置きっぱなし

片づけの基本である整理です。
ここでいう「手放す」は、捨てるだけではなく別の部屋や適切な場所へ移動させることも意味します。

取り込んだままの洋服、ハンガーやピンチなどの洗濯グッズ、掃除道具なども、睡眠には必要ないはずです。

寝る時に使わないモノは手放し、寝室ではなく別の場所で使うモノは移動、もしくは見えないように収納してください。


2.収納からモノがはみ出している

床やイスに置いてある畳まれていない洋服、普段使っているバッグ、年に数回しか使わないスーツケースなど、寝る時に視界に入るモノは、睡眠に大きく影響します。

収納スペースに入り切らない場合は、一度持ち物を見直してみてください。


3.クローゼットの扉や引き出しをが開いている

クローゼットの扉が開いたままになっている。
引き出しが完全に閉まっていない。

そんな場合は今すぐ閉める習慣を持つようにしてください。

先にお伝えしたとおりモノが溢れて閉まらない場合は、今すぐ整理を!


トイレのフタ、お風呂のフタ、ゴミ箱のフタ、洗濯機のフタ(カビ注意!乾燥後に)、排水口のフタなど、風水ではあらゆるフタは閉めるべきと考えます。


最後に

いかがでしたか?
無理のない範囲で取り入れてみてくださいね。
信じ過ぎるより自分が「心地よいと思えること」が何より一番大切です。

◆この記事を書いたのは...人生を変えるお片付けアドバイザー 上野景子
お片づけに風水をちょっとプラスして運気をアップする「お片づけ風水」を発信中!

※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND