5人家族で54平米でも!運気が上がるスッキリ片付く家の秘密

2020/12/25

今ある物を大切にすれば運気もアップ!子ども3人&フルタイム勤務でも暮らしがスムーズ、おまけに今使う物だけ残したら時間づかいも上手になりました。家事運と仕事運がアップした暮らしの工夫をご紹介します。

<教えてくれた人>
mika さん(大阪府 42歳)
夫(42歳)、長男(12歳)、二男(10歳)、三男(4歳)の5人家族。保育教諭としてフルタイム勤務中。インスタグラムは「@m____rinrin」

◎HOUSE DATA◎
築47年/54平米(3DK)/賃貸団地

人やご先祖を大切にするように今ある物を大切にすると運気アップにつながると

昔から片づけは好きだったmikaさんですが、結婚後、洋服と靴を買いまくっていた時期が。当時暮らしていた一戸建ての家は服と靴でパンパン。子ども服やおもちゃも増えて、使わない物だらけだったそう。そんなmikaさん一家はこの春、築47年の団地に引っ越し。ダウン症の二男の登下校時の安全を考慮したためで、今度の家は余分な収納はなし。押し入れに入るだけ、靴箱に入るだけを徹底し、「使う物しかない家」に変身しました。「少しの物を大事に使う生活は、人を大事にすることにもつながり、自然と運にも恵まれる気がします」。

今、使う物だけ残したら時間づかいが上手になった

「使う物しかない家」だから、必要な物がサッと取れて戻すのもラクラク!子ども3人&フルタイム勤務でも暮らしがスムーズに回ります。

家事運と仕事運がアップ!

「5分でリセットできるキッチン」だから毎朝笑顔で出勤できる

同じ用途の物はダブって持たず、本当に気に入った物だけにしぼったら「余白」のあるリセットしやすいキッチンに。「帰宅したときも気持ちがいいんです」。

これは捨てる

・1カ月使っていないキッチンツール
・他の物で代用できる物

大きすぎ&余分な家具を減らしたら家事動線がスムーズに

引っ越しを機に2段ベッドや食器棚などの大きな家具を処分。夫が手作りしたテーブルはコンパクトな家でもぴったり収まり、掃除もラク。ベンチとスツールも手作りです!

「木製の皿を家族分だけ」ですぐに片づく

「おいしそうに見えるので」と、食器は木製の物をヘビロテ。盛りつけがワンプレートですむ
ことが多く、陶器やガラスの器より割れにくいのもお気に入りです。

「今季着なかった服」を手放したら着る服に迷わない

衣類はシーズンの終わりごとに見直して、着なかった服やこの先も着ないと思う服を処分。衣替えも短時間ですんで、クリーニング店を行き来する手間もグッと減りました。

おもちゃは飽きずに遊べるパズルやブロックにしぼる

戦隊物のベルトや武器がいっぱいという時代もあったけれど、すぐに新商品が出てキリがない!飽きずに長く遊べるおもちゃにしぼったら、自然と数も減って片づけがラクに。

平日は5分の掃き掃除だけで家中キレイ

出勤前にワイパーをかけてさっぱりした気分で1日をスタート。床の上に物を置かないように
しているのでササッと拭けて、忙しい朝でも5分あれば完了します。

参照:『サンキュ!』2021年1月号「捨てた人から運気が上がる」より。掲載している情報は2020年11月現在のものです。撮影/林ひろし 構成/出下真紀 取材・文/志賀朝子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND