1. トップ
  2. お金
  3. こんな財布は貯まらない!5選

こんな財布は貯まらない!5選

2018/10/13【 お金 】

お金を貯めたいなら、いちばんに整理すべき場所は「財布」です。毎日お金を出し入れする財布は、いわばお金の通り道。入れっ放しのものを整理するだけでお金の使い方が変わりますよ!

こんな財布は貯まらない

□ 厚みが4㎝以上でやたら重い
□ レシートがくしゃくしゃのまま入っている
□ カード類が10枚以上あってパンパン
□ お金に関係ないお守りなども入っている
□ いくら入っているかすぐ答えられない

レシートがたまっているとお金が埋もれ、残金がわかりにくくなります。すると、いつの間にか使いすぎたり、気づいたら小銭しかなくてATMに走って手数料を取られるなど、家計にさまざまな悪影響が!

財布を整える「3つのステップ」

財布はお金の使い方を映す鏡。ごちゃごちゃして使いづらい財布は『お金を大事にしていない』証しです。でも、入れるものを厳選するだけで、お金に対する姿勢も使い方も整ってきます。現金もカードも計画的に使えて浪費がグッと減り、貯まりやすくなるはず!

ステップ1:財布の中身を全部出す

財布に入っているものを全部出し、右の5つに分類。何がどれだけ入っているか確認しよう。もらったままのレシートの束、つくったきり使っていないポイントカード、期限切れのクーポンなど、ムダなものが多いほど、お金に無頓着でムダに使っている可能性大。

ステップ2:財布に入れるものをしぼる

日々増えるレシートは財布がごちゃつく大もと。もらったその日に捨てるか別の場所で保管を。クレジットカードはよく利用しポイントがたまる1枚に厳選。ポイントカードは1年以内にお金か商品に換えたもののなかから利用頻度の高い3枚にしぼって。カードを厳選するとやりくりがシンプルになり、ポイントも効率よくたまります。

【最低、必要なものはコレだけ】
●クレジットカード…1枚
● ポイントカード…3枚
● 証書類…免許証など1枚

銀行のキャッシュカードは自宅で保管し、お金は毎月決まった日に引き出そう。会員証や診察券も使うときだけ持参する習慣に。ついムダ買いしがちな割引券も入れないほうが無難。

ステップ3:お金とカードに指定席をつくる

部屋と同じく財布もものの指定席を決め、同じ場所に戻そう。整って使いやすい状態をキープできます。キャッシュカードの代わりに、三つ折りにした1万円札をIN。手持ちがたりずに手をつけたら、残金を管理できずお金の使い方が乱れているサイン。お札は気軽に使いにくい1万円札がまず見える順番にしまうと出費が抑えられます。

・使用頻度の高いカードは取り出しやすいポケットに。
・使わない1万円札をカード入れの見えやすい所に。
・お札は手前から1万円、5000円、1000円札の順に。

財布の中を片づけるだけでお金を大事にする意識が保て、ムダづかいがどんどん減ります。30分もあれば整理できるので、早速トライしてみてください。

<教えてくれた人>
市居愛さん(家計整理アドバイザー)……夫婦無職でお金がないピンチを脱した経験から、お金の通り道を整えて貯める方法論を考案。主婦を中心にアドバイスを行い、4000人以上をサポート。著書に『お金を整える』(サンマーク出版)など。2児の母。

参照:『サンキュ!』10月号別冊付録「まんがでわかる!お金が貯まる片づけ 完全ガイド」より。掲載している情報は18年8月現在のものです。イラスト/伊藤美樹 構成/竹下美穂子 取材・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP